FC2ブログ


ロングスクーナー

category: 造船  

こんにちはー リミックスです(^-^)/

先日うささんに要請され、
ネデ木製惣菜を作りました
そのとき自分用にも1つ作ったのですが、
ネデの総菜は初めてだったので、
以前から作ろうと思っていたレース用の
ロングスクーナーを造船しました(。>ω<。)ノ

アンチロンスクの私は
普段は巡航ハイクリを使っております( /ω)
ただ、やはりレース勝負では、
なかなか勝てない
やはり1隻、持っておきたいと思いまして、
今回の造船の運びになりました(。-_-。)

また、普段の造船と違うことは、
今回初めて、課金部品を投入しようと思った事です( ̄^ ̄)ゞ

私はおよそ2年前、10周年なんちゃらBOXを買って
このゲームを始めたのですが、
なんか、いろいろシリアルナンバーがついてきてて
まぁ、貴重なものなんだろう、と思い、
使わずにとっておいたのですねー(。-_-。)

で、ゲームを進めるうちに、
造船のおもしろさを知り、
造船をしていくうちに、
部品の貴重さを改めて知り、
「これは、ここぞという船の時に使うものだな」
と心に決め、
2年間倉庫の肥やしになっていました(´・_・`)
(よくわからんまま、捨てなくてよかったよ・・・)

今回は、その一部を造船に使ってみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

【新造(開拓街)】
平甲板大型船体 汎用大ラテ 汎用大型砲門 ネデ木製惣菜
新造後初期化

【リビルド(開拓街)】
船形式 探検船
縦帆15 横帆15 旋回2 対波2

リビルドボーナス 加速1、2

【強化】
1、大ガフ 防汚塗装 革命部品
中間期待値  縦帆50 横帆15 旋回2 装甲-1

2、大ストーム 舷側水槽 舷側水槽
中間期待値  縦帆0 横帆20 旋回4 対波10

3、大ストーム 舷側水槽 舷側水槽
中間期待値  縦帆0 横帆20 旋回4 対波10

2回目、3回目の強化はポルトベロの市長である、
アミーゴの錬金マスター、
シルキさんにご協力いただいて、
舷側水槽を4つも入れてもらいました
シルキさん、ありがとう〜

4、特注ストーム 特注マスト 舷側水槽
中間期待値  縦帆25 横帆55 旋回2 対波6
4回目の部品が今回自分で用意できた課金部品です
いやー、よく2年間、保存してたわ・・・(°_°)

最後の強化を残した段階で、
波はマックス(25%減量でペナルティ−5になるぶんも含めて、
最大強化値+5の28確保)できましたo(^▽^)o
その辺も、うささんやシルキさんにアドバイスもらいながらです、
ありがとうございました〜(^∇^)ノ

5、デルフィンガフ 革命部品 革命部品
中間期待値  縦帆30 旋回4 対波6


デルフィンガフセイルは、
にゃんこさんに支援提供いただきました
ホントはにゃんこさんの造船に
使いたかったのですが、
ありがたく使わせていただきました
にゃんこさん、ありがとう〜ヾ(・∀・)ノ

ちょっとアクセントをつけたのは
帆の確保と旋回をあげるために、
大マスト、舫綱ではなく、
革命部品2つ入れたことですね(^-^)/

大マストと舫綱の中間値が
縦帆20 横帆20 旋回3に対して、
革命部品2つだと、旋回が1多くなるのですね〜

まぁ、私はもともと大マストを
あんまり使わないのですが
今回はこれにて完成!(。>ω<。)ノ

ロンスク外観

最後に専用スキルで蒸気機関をつけました〜
たくさんの方の協力を得て完成した船がこちら!♪(o・ω・)ノ))

ロンスクスペック(改スプリット)

-25%減量、
強化フル6枚、改良大スプリット(横+21)2枚、20板3枚の状態です
改良大スパンカー2枚に換えると、
縦+40、横-42の状態になります

強化値はこちら
ロンスク強化値

-25減量で、帆と対波はMAX、
旋回は3届きませんでしたが、
私としては満足いく結果になりました

さぁ、これでレース入賞がんばりますよぉー( ̄^ ̄)ゞ

そして、もう、自分用にロンスクは作らないと思いますw
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online    ジャンル : オンラインゲーム
2017_05_03

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top