FC2ブログ


9月アカデミー おまけ

category: 冒険/論戦  

こんにちはリミックスです。

前回同様イベントの告知をー

1、ロンドンバザー
奇数月の月末ですので今月末はロンドンバザーがあります。

9月30日(水) Aロンドン管理局周辺 21時~22時

出展自由、参加自由なので近くにいらしたかた、覗いてみてはいかがでしょうか




2、クレア学院バザーと論戦教室

きたる10月10日、Eアテネでサリバン姉妹の商会による第三回クレア学院バザーが開催されます!
詳しくはこちら


一角をお借りする形で去年に引き続きリミックス(今年は和泉さんも!)主催で論戦教室も出店させていただくこととなりました!

去年はアカデミーと日程が被り私一人でお客さんと論戦をして遊ぶという内容になりました。
今年もアカデミーと被るなら私一人でお客さんをお迎えする形にすると思います。

9月のアカデミーの場で論戦ジャーにはイベントの告知はしてありまして、
アカデミーと被らなければ論戦ジャーたちがアテネに揃うことになります!(タブン





今回はアカデミーのおまけとして、優勝できたってのもあって勝ちが多かったわけですが、そのぶん弱体もうまく決まったことが多くネタができましたので、まとめてお送りしたいと思います。

まあ、晒してしまうと、当分は警戒されるのでご登場いただく方には早めに記憶から消していただきたいのですが、ご覧くださいw

【VSニューさん:1セット目の2枚目】
ニューさん弱体A
1セット目に2枚目弱体のコンボが揃いましたね。
お互いベテラン同士、コンボが成立してなく、手札がある程度揃っているなら、1セット目の2枚目は高いカード出してくるでしょう。
わたしが2枚目で押してもそこは弱体のためだけに、ってこととは思われないと思います。

ということで2枚目は高いカードを切ります。

ニューさん弱体C (2)
読み通り、2枚目に高いカードを出し合って、ニューさんはコンボがなく、1差リードだったので押してきました。
わたしのほうは2枚目弱体を成立でニューさんの2枚目9ポイントを0にしました。

結果、ニューさんが7点、わたしが11点で1セット目先取というセットになりました。

かなり高いカード2枚を使わせて勝ちですからねぇ、相当有利になったはずだったんですが、この試合結局引き分けに持ち込まれるという試合自体はニューさんの粘り強さに改めて感服し、わたしの引きの弱さに絶望した試合になりました。

【VS和泉さん:損益分岐点】
和泉さん弱体A
こちらは和泉さんとの1回目の試合。
セットは2セットこちらが連取して更にこちらが倍化されてる有利な3セット目。

わたしの心理としては、スタートダッシュが恐ろしい和泉さんの頭を押さえて2セット取れたので、結構気が楽になってるセットです。

揃ったのはニューさんと同じく2枚目弱体の天馬ちゃんコンボ。
あとはカリアリサッサリのどっちがどっちコンボも揃っています。

ここまでの流れをお見せしてないので伝わりにくいですが、おそらく精神的に優位であろうわたしは、どっちのコンボも成立できるように2枚目に街カードを切りました。

ひとつ前のシーンと違って2枚目を低いカードにしたのは上記の全ての条件が揃っていたからですね。
加えて、和泉さんと本番で初対戦だったというのもありますね。
わたしの弱体を喰らったことがないのと、歴の浅さで天馬コンボを警戒してない可能性もあり、そこに付け込むことができるんじゃないかと。

また、これは100デッキなので特に真剣に考えたのですが、どっちのコンボを成立したほうが良いのかを相手の2枚目を見て判断したことは次の画像でお伝えしたいと思います。

和泉さん弱体B
和泉さんが6点のカードを出してきましたね。
ここで2通りの点数計算をします。

1、相手2枚目弱体を決めたとき=和泉さんの6点を0点にすることと、自分の3枚目で2点を出すことで実質8点プラスする
2、街コンボを決めたとき=4ポイントボーナスと3枚目で2点を出すことで6点プラスする。

以上のことを考えて今回は弱体は決めたほうが、自分にとって利益が出ると判断し3枚目では弱体を決めることにしました。

画像を見てお伝えしているのでこのタイミングで文章にしていますが、実際はお互いの1枚目を出した段階で考えています。
「相手の2枚目が4点でイーブン、5点以上なら弱体有利」という感じですね。
よって今回のセットは相手の2枚目が4点ていうのが街コンボと弱体のどちらを選ぶかの損益分岐点てきな判断基準になっていたということです。

和泉さん弱体C
結果は画像のとおり、和泉さんはコンボなし、こちらは3枚目弱体成立でセット終了です。

点数は和泉さんが素点12点から6点引かれて6点。
わたしが8点で、わたしがこのセットとりました。

街コンボのほうだと同点になって引き分けのセットという結果でしたので、今回の判断はかなり良かったと自画自賛できるのかなw


【VSぽんさん:むしろコンボ決めてくれ!】
ぽんさん弱体A
さて、最後にご登場はぽんさん、久々に弱体にはまってもらいました。


状況確認しておきましょう。
セット数はこちらが2セット先取の3セット目。
ぽんさんが前のセットで倍化を決めたので、このセットはぽんさんが有利な状況です。

こちらの手札には両者生物弱体のジェノバピサコンボが揃っています。
さらにその2枚は場のボーナスになっていますので、1枚につき2点入るので上積みも期待できます。

ぽんさんの1枚目がおあつらえ向きに生物カードだし、ここは不利な局面ですから降りることも考えて生物弱体を決めてみましょう。

ジェノバーピサで生物弱体、ジェノバー古代ローマ市民の盾で3枚目弱体というジェノバがキーのコンボなので、ジェノバから先に切ってどっちか分からないようにします。
ピサから切ると、ぽんさんレベルは生物弱体を警戒してくるってのもありますしね。


ぽんさん弱体B
お、2枚目もぽんさん生物だ、いいねーw
これでぽんさんの1、2枚目は全部マイナスすることが決定しました、我ながらえげつない。

ぽんさんの1枚目はコンボ成立なら8点ボーナスと次倍化、その場合は3枚目も生物なのでこのセットはこっちの勝ち。
2枚目のコンボ成立の場合は8点ボーナス、その場合も3枚目は生物なのでこのセットは勝ち。

一番嫌なのが生物じゃないカードで素点が8点以上のもの(倍化で16点以上のもの)を出されること。
これやられると、こちらは14点確定なので勝てない。

珍しく「コンボ決めてくんないかなー(できれば2枚目のほうね、倍化はやっぱイヤだからw)」と願う2枚目のシーンでした。

ぽんさん弱体C
結局3枚目は12点に倍化された死海文書。
ぽんさんが終わった直後「そっちか」って言っていたので、わたしの1枚目のほうのコンボ(成立なら27点)を封じるつもりで3枚目切ったぽいですね。

こちらの生物弱体によって、その3枚目のみの点数がぽんさんに入って12点。
こちらは素点の10点と場のボーナス2枚ぶんで4点の14点。
こちらがギリギリ勝ちという結果になりました。


ここからはほぼぽんさん宛の私信なんですがいくつか。

・まず、このときわたし「あ、場のボーナスか」てきな発言して、勝ちに気付いたようにしてたけど、実は最初から場のボーナス込みで計算してましたw 嘘ついてごめんw

・あと ぽんさん「素直にコンボにしとけばよかった」って言って「西洋がね」と言ってたけど、東洋の間違い?じゃなくて言葉通りスイセンキングサリが揃ってたって意味かな?東洋じゃないことを祈りますw

・終了後「これだから、ほんと性格が・・・」というセリフは誉め言葉として受け取っておきますw

ということで弱体が決まった場面をまとめてみました。
100デッキは弱体やボーナス変更といったコンボが他のクラスより効果的に発動する場面が多いのが嬉しいですねー
倍化全盛とはいえこれからも弱体は使っていきたいと思いますので、被害者の方々は早目に記憶から消して、また罠にかかってくださいw

ではまた^ ^
スポンサーサイト




2020_09_26

Comments

 

LIMIXさんへ 優勝おめでとうございます♪

リミさん、晒してくれてありがとう!!
弱体コンボは頭から抜け落ちていくので、ジェノヴァがきても気にもしてなかったよ^^;
だから引っかかるんだけどねー
コンボは、西洋(スイセン・キングサリ)が揃ってたんだよ。でもそれだと1枚目のコンボ決められたら勝てないし次倍化だと4タテ・・・イヤ!と思って高いカード出したの。
結果論だけどセット落とすなら西洋捨てた方が良かった~と思っての発言だよ~
次男要領いいから、長男みたく弱体つかわなくていいのに(ボソ
ぽん  URL   2020-10-06 22:20  

 

>ぽんさん
コメントありがとうー^ ^

弱体忘れてくれて助かりました、あのセット取れてないと勝負分からなかったと思うからー

あー、そっか倍化抑えないと4タテの可能性あるよね、わたしもその立場になること多いけど忘れてた、納得です!!

そちらが10回優勝する間に、こっちがやっとこさ1回優勝くらいのペースなんで、弱体は弱者からの嫌がらせと思って、甘んじて受けてくれると助かります!w

また対戦よろしくですー^ ^
リミックス  URL   2020-10-07 12:44  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2021_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top