FC2ブログ


しゅんすさんの記事補足


※注意!!

こちらの記事は1つ前のしゅんすさんの記事「マルチ冒険用・ポトシの強化」の「余談」にたいする補足になります。

決して本編の補足ではございません!!

それをご承知の上、お読みください
文中、しゅんすさん、だいごさんは敬称略の部分があります。

リミックス




アカンサス悲喜こもごも

幕開け 2020年5月5日

リミックスはひそかに悩んでいた。
復帰したら世の中にレガシーというものが登場していて、それを進めているアミーゴメンバーを眺めていると、
「アカンサス」というものが後々必要なものであるということ。
そしてそれは不思議海域の稀な海域、通称バスクリンでゲットできるということ。
ソロプレイヤーの彼にとって海域での地球儀タッチ、★タッチ、そして低確率のバスクリン。
運よく到達しても、どうやらまたそこからアカンサスを引くのが運次第という、まさに気が向かない作業
だったからである。

ナルさんがアカンサスを探し求めて深夜一人で不思議海域に何度も潜ってるのを見て
「あーいつかやらなきゃダメなのかー、めんどくせええええ」
などと後ろ向きなことを考えていた。

ふと思いついて、のびTとモン子で潜っていた、しゅんすに話しかける
「しゅんすさんさ、次、潜るとき うちの子ついてっていい? 一人でやるの面倒なんだよね・・・」
「いいよー」
と、ここで だいごから
「あ、わたしもいきたい」
「おー、いこーいこー」

むしろ一緒にいって大助かりするのは単垢のリミックスであるのにこの上から目線・・・

かくして3匹のおっさんたちによるバスクリン合同チームが結成された。
(お互い確認はしてないけど、3人とも年齢近いんですよー)

アカンサス1
画像はバスクリン海域ですが、この時点では到達すらしてません・・・




二の幕 5日夜 於アレク

艦隊を組んだのは「リミックス、のびT、モン子、だいご0404、はる」の5キャラ
とりあえず潜ってみるもバスクリンには行けず

ここでリミックスから提案
「これさ、5キャラで行くんじゃなくて、1人1キャラずつ出して、2回とか3回とか行けるようにしたほうが良いんじゃない?」
「あ、いいね、そうするか」
「じゃー明日からそうしましょう」
「だいごさん、明日お仕事何時から?」
「10時前にいって12時くらまでですかねー」

そう、GW中なのに、真面目なだいごは午前中だけ休日出勤していたのである
さすがフラサーの会長、気配りの人である


「んじゃさ、その前に朝リバ→アレク→アレクでもいいし、アレク3回でも2回でもやれたらやらない?」
対して人の都合なんか考えず、ここぞとばかりに予定をねじ込むリミックス
「まー、わたしが起きれるかが一番問題なんだけどさ・・・」
おい、自分で話ふっといて、起きれないかもとか、最悪だろ

こうして6日、GW最終日の朝、リミックスが起きれるか次第で潜ることになったのであった。

6日朝 於アレク
GWのダラダラ感のなか、なんとか朝起きたリミックス
インすると、しゅんす、だいごはきちんと起きている模様
「おはよーですー 潜れるなら潜ろー」
行方を3か月くらませておいて、しれっと会長に復帰してこのセリフである。

アレクに2回潜るもバスクリンには行けず
「厳しいなー」
「でも手数を増やす作戦は間違ってないと思うわ、また夜やろう」
自分の発案がさも正しいかのように、GW最終日でようやくやる気になってるリミックス
夜、のんびりしたい人もいるだろうに、こうも主張しているのは、実は彼のGW休暇が一般の方とは ずれていて、明くる7日も休みで余裕があったからということも追記しておく。
どこまでも自分都合、自分本位なリミックスである・・・


「そういえばさ、フラグ持ちがバスクリンでタッチしないとアカンサスは引けないらしいんだよね」
としゅんす
「そのフラグってのは、イブンさんに話しかけることができる子ってこと?」
「たぶんそう」
「そっかー だいごさんのとこは はるちゃんフラグ持ってるの?」
「うちは3人とも持ってますねー」
「さすがw しゅんすさんはモン子、フラグないでしょ?」
「うん ツヨシと のびT連れてくるかな」
「じゃあ、うちもフラグ持ちのAの子たち置いておくわー」

GW序盤にこの会話ならともかく、6日にする会話として適当かどうか疑問である




三の幕 5月6日夜

「さて、今日でなかったら、明日からは夜だけになるねー、しゅんすさんの模擬終わりとかでやれるかなぁ」
「潜るだけなら可能」
「おっけー、だいごさんも大丈夫?」
「うんうん」
「まー、リバ会えるキャンペンも終わってるし、そうしましょうかー」


と潜った夜の1回目・・・
バスクリン1,5
なんとバスクリン到達!!
喜んでるとそのとき
「あ、イブンさんに話しかけるの忘れた」
「わたしも」
「旗のリミ氏に全部タッチしてもらうしかないな・・・」

「え、話しかけられる=フラグじゃなくて、実際話してないとだめ?」
「いや、わかんないから、危なくて触れない・・・」
「そっか・・・ていうかさ、宝箱開けるんじゃないの?」
「いや、光ってる爆弾みたいなやつ」
「え、★と見分けつかないんだけど、老眼で・・・」
「がんばって!!」
てきな会話の中、リミックスがアカンサスチャレンジをすることに・・・
「宝箱も明けていい?良いもの出るかもしれんし」
あくまで強欲なリミックス
「いいよー」


そうこうしている間に5個の爆弾?も残り一つに・・・
「これでラストだわー」
「いやー、出ないかなぁ」
「どうだろねー、ポチるよー」
ポチッ


アカンサス2

出た!!!!!
アカンサスや!!!!

(この時まで「アカンサス=なんかの武器」と思ってたリミックスびっくり)

興奮もつかの間、次の瞬間
アカンサス3

だいご、痛恨の枠いっぱいでアカンサス落とす!!!
(あれだわ、いま振り返ると、宝箱全部とりにいったリミックスが余計なもんパカパカゲットするからいつの間にか枠いっぱいになってたんだね・・・ごめん、だいごさん・・・)

アカンサスをゲットした興奮と、だいごがミスった笑いがグチャグチャでアミーゴ茶でも
アカンサス4
↑こんな状態に
(いやー、人の不幸を笑いにするのは不謹慎だけど、今年一番笑わせてもらいました。リアルで夜に笑い声で家族に注意されたの何年ぶりだろうか・・・)




その幕切れ

さて、三匹のおっさんチームにはもう1艦隊控えているわけで、可能性としては低いがもちろんもう一度チャレンジへ
アカンサス5
家族に怒られたリミックスが、だいごを気遣うとむしろ声すら失っていた模様
「そりゃそうだわなー、ショックだよねー」と思っていた矢先
アカンサス6
なんと連続バスクリン!!!
すげええええ!!!


これでアカンサス引いたら、帳消しどころか、神レベルの引きを持ってるといえよう(笑いも引きもね)!!
3つあった爆弾のラスト、今回は全員イブンさんに話しかけていて、しゅんすが引くことに
(いあ、動揺しすぎて、だいごさんイブンさんに話しかけるの、また忘れてたけどねw)
「いくぜ2個目!!」
ポチっ


アカンサス7

こうして だいごは 笑いの神と引きの神を両方連れてきてくれて伝説となったのでした・・・

これ2個目引いてなかったら、ただの不幸話だから、2個目ゲットできてほんと良かったですw




余談
しゅんすさんの記事の本編でポトシ最強的な感じで書いてあったけど、冒険ジャーの私としては、ヴィクトリア推しです!!
小回りきくし、帆数値だってポトシと遜色ないぞ!!
「冒険船が交易船と遜色ないってその時点で・・・」

という意見は聞かなかったことにします!!


本編と余談を入れ替えると、今回の記事のようになりましたw
最後までお付き合いいただいたかた、ありがとうございましたw
文中のセリフはどれが誰かは適当にお読みください、たいした意味はないですw

リミックス

スポンサーサイト




2020_05_09

Comments

 

むしろポトシが交易船としてオーパーツな説
縦600行く船ってと竜首、ビクトリア兄弟、大クリあたりになって冒険船でも一線級なのにそこに颯爽と割り込むポトシさんパねえっす
刺し  URL   2020-05-09 21:31  

 

いやーほんとよかったよね。だいごさん、引けて^^
うまいことそんときのアレを再現できてますww

ビクトリアも「軍船偽装」がつくから同じよ。クロさんに勧めたもん。
そもそも帆船時代の後半に冒険を主目的にした大型船があったのかね?という疑問はある。
KOEIも、冒険船の実装には頭悩ませてるんじゃないかなーw

のびT  URL   2020-05-09 22:22  

 

>刺しさん、しゅんすさん
しゅんすさんのコメントで私も初めて思ったけど、後期大航海時代は冒険船は主役になれなかったんだろうねー
でも冒険ジャーとしては、ゲーム内だけでも冒険船の地位向上を求めたいと思います!w
ポトシだったっけ、商船で初めて軍船偽装ついたの。あのスキル構成見たときに、冒険船の最後の砦が崩れたな〜、って軽く絶望したのを覚えてますわー
帆数値の強化上限が20違うと言ってもカスタム造船の仕様と、補助帆の数でそこらへんの優位性はとっくに崩れてたからさー
まぁ、と言いながらどんな船でも作れば楽しいし可愛いもんですがw

だいごさんは本当に笑わせてもらいましたw
結果、取れてよかったですw
しゅんすさんの記事見て慌てて仕上げました、すいませんw
リミックス  URL   2020-05-10 09:56  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top