FC2ブログ


陣内の航海日記EX

category: その他  

ここはカンディア。
カンディア海図

古代都市遺跡を近郊に抱える、クレタ島最大の港町である。
とはいえ、それはあくまで狭い島の中での話。
マルセイユ、ナポリ、ジェノヴァ、ヴェネツィア、アテネ、イスタンブール、アレクサンドリア…。
星空に在る一等星のごとく地中海各所に在る大港と比べれば、カンディアは二等星…いや三等星に過ぎなかった。
…古代遺跡ブームも消え失せ、大した特産品も無いクレタの港は一等星たちの輝きに押しつぶされるかと思われた。

しかしそれももはや過去。
ここは現在「とある理由」によって昼夜を分かたず航海者たちを集め、殷賑を極めている。


ここは酒場。
カンディア酒場

今日も夢を追う男が、…ミルクを啜って居た。

「ヒック・・・あれ?船長、表からなんか聞こえません?」
同席している男の副官が唐突にそう言った。
「…はーい!船長の皆さん注目!10分後に討伐艦隊でます!あと2隻まで!」
…酒場の外、カンディア港の大路から若い女の声がする。
「ぼ…募集だ!急ぐぞニーナ!」

男にとって…待ちに待った出番だ。
男を待つ船員たちのためにもこの機を逃してはならない。
「ちょっ・・・まっ・・・・はーい!参加しまーす!」
男はそう叫びながら慌てて酒場の会計をすませ、扉を開けた。

しかし、その男を待っていたのは無情な知らせだった。
「…先程の募集、集まりましたー!皆さんお騒がせしました!」
珍奇な格好をした妙齢の女。
その服の仕立ての良さからかなりの物持ちとわかる。
彼女が今回の艦隊の提督だろうな、と男は思った。
その女の後ろには、やはり航海者と思しき男女が4名。
…男は今回も出遅れた。

「船長~。またですか?また、締め切られたんですか?」
男の副官、ニーナ。
ニーナ

遅ればせながら彼女も酒場から出て、…男を責めるような声を上げた。
ニーナの顔は少し赤らんでいる。
甘ったるいミルクではなく、強い酒を飲んでいたのだ。

「船長…いつになったら…『遺物』…、手に入るんですか?」
「うっ」
「船長、『幻獣の遺物を手に入れて一攫千金だ!』って商会の他の船長方に大見得切ったじゃないですか」
「ううぅ」
「討伐募集に応じるタイミングすら掴めないとか…それ以前の問題じゃないですか?」
「ぐう」
「こんなんだったらダマスカスソードでも運んでた方が良かったんじゃないんですか?その方がお金になりましたよ、たぶん」
なお、ニーナの主計長としての特性はなかなかのものである。

「ニーナ。それを言うなら、君はまたラム酒のストレートかい?ここはカリブじゃあないんだ。高いんだよ?ラム酒は」
反論を試みる男の口調も、若干棘を含んでいる。
「あーあーああー!聞こえませーん!募集に振られた瞬間、人の好物を非難する器の小さな人の繰り言は聞こえませーん!」
ニーナは酒臭い息を吐きながら、耳を押さえて自分の上司を罵る。
…これには男の細い堪忍袋の緒が切れた。

「ぐっ…言わせておけば!…仕官させるぞこの酔っぱらい!」
仕官させるぞ。これは船長が副官に申し渡す最後通牒である。
しかし、彼の副官から返ってきた言葉は容易にそれを撃ち崩した。
「あーあーあーそれが出来るならそうしたらいいんじゃないでしょうかねぇ!銃弾を掻い潜って敵船から積荷持って来るの誰ですか?船長の猫のお世話してるの誰ですかぁ?!」
「ぐ…ぐぅ」
普段の彼女の労苦が脳裏に浮かび、それ以上の罵倒を躊躇してしまう男。
この男、器が小さい上に小心者であった。

「………」
「………」
そして、沈黙がその場を支配した。
「…………」
「……………」
「……………?」
「………おえぇ」
「ちょっ…おまっ…もぅ~勘弁してくれよぉ」

…こうして男の一日は今日も暮れていく。




リヴァ募集に乗り遅れた時の悔しさをそれっぽく表現してみました。
泣き

スポンサーサイト




2019_04_28

Comments

 

すごく面白い物語で声を出して笑いながら読ませていただきました(๑>﹏<)www
ニーナちゃんにお酒を飲ませてあげたい優しさは素敵ですけど
リヴァは戦争なのです!マグステで我慢させましょう!
酒場に寄ってる時間などないのです~!( `ヘ´)ノ
でも、ニーナちゃん可愛い(*'▽')w
パトリシア  URL   2019-04-28 12:00  

 

これは、、、!!
しゅんすさんが下書き見た言うてたから、確認せず公開にしたけど、面白い!!w
アミーゴブログに今まで無かったテイストですな、感謝感謝ですm(_ _)m
リミックス  URL   2019-04-28 16:13  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-04-29 17:08  

 

>鍵付きコメント様
私の記事ではありませんがアミーゴへのメッセージということで、代表してお返事いたしますm(_ _)m

リンクのお申し出ありがとうございました^ ^ 気にせず貼っていただければ^ ^
こちらからもリンクお願いします^ ^
リミックス  URL   2019-05-01 00:51  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top