FC2ブログ


論戦のお話〜9月アカデミー1

category: 冒険/論戦  

こんにちはリミックスです

9月海戦おつかれさまでした^ ^
ガボン陥落の瞬間は見られませんでしたが、フラ側大攻勢の土曜日。
要塞差300と陥落のショックを跳ね除けてポル側が逆転した日曜日。
どちらもポル側で参加しましたがドラマのある大海戦で、わたしは勝手に盛り上がってました(*^_^*)

アミーゴは土曜日がズタボロで、せっかく外部から参加いただいた方もいたのに辛い思いをさせてしまったのが心残りでしたねぇ。゚(゚´Д`゚)゚。次の日N専で参加されてたので海戦嫌いにさせてしまわなくて良かった> <

日曜日は方針もキチンと決まり、かなり良い感じで本隊の2艦隊は遊べていた様子^ ^
わたしは3番の別働隊でN、構築、N狩り狩りをやらせてもらいました、個人的にはかなり満足^ ^

アミーゴをクビになったときに、フラ側でとサンジョに待機させてたのですが、今回は出番なくそれが残念> <
フラ主戦でフラ側でガッツリ参加できる日を心待ちにしていたいと思います^ ^

両陣営の皆様おつかれさまでした^ ^




話変わって、海戦の前の週に9月アカデミーに参加してきました(^∇^)ノ

まず今月は土日とも初参加の方が来てくださったことと、アミーゴからもシルキさんが負け屋さんとして参加してくださったことが個人的に凄く嬉しかったです^ ^
本番だったので初参加の方に充分なフォローが行き届かなかったことと思いますが、また参加いただけたら嬉しいですし、ロストの危険がない野良論戦ならいくらでもお相手致します、いつでもお声掛けください^ ^

また「記事をみて初めて参加します」とおっしゃってくださった方がいてくださったことも、嬉しかったというか驚きだったのですが、その中のお一人、ティルさんが日曜日の部で優勝!!!

コンボに愛されたティルさん、わたしは土日とも2戦やらせてもらったのですが、土曜日は2勝、日曜日は2敗と日曜日の優勝を手助けする形になってしまいました(*゚ェ゚*)
本気で勝ちにいったのですが、3枚倍化も決められ手も足も出ない試合でした、前日アカデミーデビューされたとは思えない強さ!!!
優勝おめでとうございましたー!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

201809アカデミ




アカデミーリポートを、という、しゅんすさんからの要望から一連の論戦記事は書き始めましたので、今回からその様子というか試合を振り返ってみたいと思います。

土曜日にSSを撮りまくろうと決意して臨み、撮りも撮ったり159枚wwww
さすがに纏めきれないので、何回かに分けてリポートしていきたいと思います^ ^


初回の今回は序盤の様子を回想しながら、わたしが2日間でやらかした、どーしょーもないミスもご紹介したいと思います。
試合の様子に関しては、今回は今までの記事の復習の位置付けに、1試合抜粋してお伝えします(^∇^)ノ



【試合前:ミス1/デッキを間違える】
まず開催前、既にミスを犯していることに気づかずそのまま大会に参加しました(T_T)
わたしは「ゴリアテの剣(9)とダヴィデ(3)」のコンボが個人的に相性が良く、今回もデッキに入れたのですが、どうやらダヴィデを入れ忘れて、ゴリアテの剣だけを入れていたようです(;д;)
序盤全く気付かず、ゴリアテの剣を温存している様子がSSからも確認できました・・・
あれっすね、大砲積むの忘れて海戦出てる、みたいな!!??





初戦は、初心者の方だったようでコンボもまだあまり分かっていない様子、手を抜くわけにはいかず全力で倒させていただきました。
2戦目は勝てた記憶がほとんどないアウエリさん。
コンボ運もなくサラッと負けます。
ロストはタスマン海。
コスト12のコンボなので同格のブゥードゥ組を補充しました。
次いで3戦目は常連のNewさん、ここでもう1つミスを、というかとんでもないことをしでかします。

【3戦目開始前:ミス2/論戦ボタンと決闘ボタンを間違えてポチる】
いやー、初めてこんなミスしました(T_T)
なんでだろ、論戦ボタンの隣の決闘ボタンをポチってたんですよねぇえええええ
で、トレードとかの鐘マーク、そりゃ押しますよね・・・
他の方が論戦やってるなか、2人だけ陸戦の戦闘サークルの中ですよ・・・
すぐ外に出て謝りました、笑って許していただけたのがせめてもの救いで・・・心の広い方でよかった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。




では3戦目の様子を画像つきで振り返ってみたいと思います
【3戦目:Newさん/コンボ運に恵まれた勝利】
【1セット目:決め打ちできる状態】
気を取り直して1セット目、こちらに倍加コンボがいきなり揃います
ニューさん1
こうなると深く考えずに済みます、2枚目、3枚目で倍加コンボを成立させることが最良の手と言えます。
相手の1枚目がいきなりミロなので、コンボ出されると打ち負けますが次セット倍加なのでそこはもう覚悟するしかありません。
気にするとしたら、2枚目にプラトンとソクラテスのどちらから切るか、ということです。
ガチャンだけ気をつけたいのですが、場のボーナスがプラトンと同じですので、相手が出すとしたらプラトンが先でしょう。
※「ガチャン」=相手が先に切ったカードは後だししても点数コンボともに成立せず0点という扱いになってしまう。
もし切ってしまうと「ガチャン」という音が鳴るので「ガチャン」と呼んでいる(リミックス論戦辞典より)


なので、こちらもプラトンを先に、ソクラテスを後に出すことにしました。↓の画像が結果です。
ニューさん2
どうやら相手のミロはコンボになれず家出の状態だったようです。
※「家出」複数コンボの軸カードが1枚目で意図せず切られてしまい、更にコンボ相手もいない状態。
こうなると相手として組んだカードも捨てカードとして扱わないといけず、かなりがっかりする。(リミックス論戦辞典より


【2セット目:倍加で押しきる】
画像はセット終了時の1枚だけです
ニューさん3
2セット目は倍加の力押しで押しきれました。
1枚目でニケが出てしまいましたが、こちらのミロは残っていますし、むしろこのニケのおかげで相手が勝負を下りてくれた可能性もあるので、ここは良しとします。
倍加に関係するカードを温存して押しきれたのも良かったです。


【3セット目:3枚目の切るカードを間違う】
ニューさん4
3セット目も倍加が揃いました。ホタルのガチャンはイヤなので2枚目にホタルで倍加確定させます。
相手は1枚目にホワイトタイガーです。カーペットカメレオンを出したらコンボ含めて40ポイントくらいになります。
そうなったらこのセットは勝てないでしょうが、次セット倍加なのでここは自分本位で切ります。

結果は↓
ニューさん4-2
2枚目に街カードを出したので勝負を下りたのかな、と思いましたがそんなことありませんでした
むしろこちらのコンボを見て次セット倍加であるなら、と3枚目にコンボを決めてきたと思われます。
恐らく2枚目の街カードはこちらの2枚目の出方をみたのではないかと。
こちらが引いたセットと判断したらカーペットカメレオン温存するつもりだったのかもしれまけんね。


また、こちらの3枚目は街カードを切るべきでした。
2枚目の時点でこちらが11+12=23点、相手が10点なので
カーペットカメレオンのコンボ以外は何を出しても勝てるセットでした。
そしてコンボ成立されたら、何を出しても勝てない。
ということはここは既に前のセットの3枚目ででコンボを崩してしまった街カードを切ればよかったのです。


【4セット目:相手コンボを押しきる】
ニューさん5-0
4セット目はこちら倍加ですがコンボは成立するものがありません。
相手1枚目はシビレエイです。シビレナマズが出ると次セット倍加の可能性があります。

※エイとキツネは押しきろう
倍加コンボのなかで、エイとナマズはそのセットでは合計で12ポイントにしかならないので相手に出されたら、次のセットは負けるとしてもそのセットでは勝てるなら勝っておきたいコンボになります。
キツネノカミソリーヒガンバナのコンボも8+8で16点のコンボなので、150、200デッキだとそのセットは勝っておきたいコンボと言えます。


こちらのコンボがない以上、倍加の力で押し切りたいとこです。
ブードゥは前のセットで私がミスしてコンボがもう成立しないのでここで使ってしまいます。
もし相手がシビレではなく、もっと強いコンボの気配がありそうなら、ラオコーンも3枚目に放出しますが、こちらはミロが残っていてニケが出てしまったのでラオコーンはなるべく温存したいです。

結果は↓
ニューさん5
予想どおりというかなんというか、シビレコンボを成立させられました
ということで相手は最高でも22点で、わたしは2枚目までに24点あったのでラオコーンは温存できました。


【5セット目:連続倍加を決められる】
ニューさん6
相手が倍化状態で1枚目にお菓子倍化の片方が切られました。
こちらのカードはコンボが成立するものがありません。
このセットは捨てて次のセットに期待します。
ゴリアテの剣も大事に温存してる様子も見えますね(T_T)

と思ってたらなんと連続倍化を決められてしまいました@@
嫌な予感がします、この時点で最終セットまでもつれ込むことを覚悟してました( ノД`)
ただ相手はミロとカメレオンが既に崩れていますし、その2つの高コストを入れてるということは他のカードは低いはず、今のお菓子コンボもコスト高いですしね。
なんて冷静に言えるのは終わって見返してるからですね、その時はそんな余裕は無かったです。゚(゚´Д`゚)゚。


【6セット目:相手倍加に打ち勝つ】
ニューさんラスト前

相手は倍化後の街カード○| ̄|_
※「倍加後の街カード」=「さー、倍加だ頑張ろう」と思っている矢先に1枚目に街カードが出て点数が2点にしかならない状態。
こうなるとせっかくの倍加も台無しになることも多く、テンションが下がる(リミックス論戦辞典より)



こちらは1枚目にダヴィデという相手がいないゴリアテが出ました(ダヴィデが居ないことには気づいてませんw)
そして馬コンボが成立確定です。
このセットを落としても最終セットが倍化なのでかなり気が楽になりました。
相手も馬のカードはまだ切ってないのでガチャンの可能性があるのですが、お菓子コンボは馬のロスト補充で入れることが多いので、先ほどの様子から馬はデッキに入れてないと思われます。
ということで深く考えることもなく勝負に出ます。

結果は↓
ニューさんラスト
なんとか押し切れました。
ということでこの試合は勝利できました。

長々と解説しましたが、この試合は比較的考えることが少なくて済む試合でした
コンボ運に恵まれている試合、と言うのはこういう試合だと思ってもらえると(。-_-。)

また、論戦はそこまでに切ったカードも判断に影響するので、
どうしても1試合まるごと見ていただかないと伝わりません。
次回の記事も恐らくながーい記事になりますw


今回はこんな感じでー(=゚ω゚)ノ
15試合、全部振り返ると、3ヶ月くらい記事が書けそうです(やりませんがw)

次回は中盤戦の勝ち試合と負け試合を1つずつ記事にできれば(。>ω<。)ノ

Newさんの優しさに甘えて、名前を入れたまま画像を編集してしまって、そこだけ気掛かりです
論戦の普及を目的に、よりリアルに伝わればと、常連の方は名前を消さないで書こうと思っているので、ご連絡いただければ編集しなおしますm(__)m

ではまたー^^
スポンサーサイト

2018_09_25

Comments

 

ほほう。160枚もSS撮ったんだ。
道理で臨場感が伝わってくるわけですね。
いろいろなパターンが紹介してあって、わかりやすいです。
リミックス論戦辞典は、公式用語なの? みんな使ってるの?
ガチャンとか、リミさんしか言ってないわけじゃないよね?
しゅんす  URL   2018-09-26 12:50  

 

何が悲しいってSS撮りまくった土曜と勝負に集中した日曜日の成績が同じってことすよw勿体無いからもう少し記事書きますw

用語はどうなんだろ、だいたいガチャンを本番でする人居ないんすよね、ワザとじゃない限り。コンボの通称とかはある程度あるかなぁ、ミロ、エイ、カヌー、ダヴィデ、馬とかは回収の時に皆さん言ってますな〜
リミックス  URL   2018-09-26 14:20  

大海戦お疲れ様でした 

土曜日に外部から参加させていただいたうちの一人です。
たまたまブログを拝見させていただいてたら、お気にされていたようなのでコメントを残させていただきます。

まず、あんなキャラで参加させてもらってましたが、海戦初心者でも対人初心者でもないので、ボッコボコにされても、さほど気にしませんのでそこはまーったくお気になさらずw

そして、こちらこそ、なんだかまったくお力になれず申し訳なかったです・・・
フレから誘われたとき、N狩りに行こうという話だったので、生産キャラの功績稼ぎのつもりで参加したので、回避もないし、海事副官もいないし、海事レベルも低かったんですよ。スミマセン。
集合場所に着いてから、「あれ?」って思い、中型から対人になり、内心「ぎゃーーーー」って叫んでましたがw
メインキャラの方で参加してればもう少しお力になれてたかなぁと思っておりますm(__)m

そんな私ですが、機会がありましたら、またよろしくお願いします!
ぽかっと  URL   2018-09-29 09:09  

 

>ぽかっとさん
わざわざコメントありがとうでしたー> <

もうちょっと柔軟に艦隊の方向決められれば良かったんだけど、申し訳ありませんなかったですー> <
最終日、何度か連携できて嬉しかったです^ ^ またご一緒してくださないなー^ ^
リミックス  URL   2018-10-01 00:00  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top