FC2ブログ


大海戦 ~要塞の攻防~

category: 海事/大海戦  

こんにちは、リミックスです

大海戦N専
N狩り隊としては最低の仕掛け・・・旗が真っ先に撃ってどーする・・・



今日は以前コメントで少し書いたのですが、海戦記事を書くモチベーションの1つを再確認できたので、本題に入る前に少しその話を、、、


以前サントメの30秒、という大きな出来事があった海戦がありました。
確認してみると、どうやら、わたしがリミックスというメインキャラをこの世界に生み出して、体験版から製品版にした月の海戦だったようです(2015年3月海戦
また、アミーゴはその頃、生まれたばかりの商会で、
現メンバーでも在籍していた人は、ルークさん、ぷいさん、キルアさんくらいでした。
その半年後くらいかな、わたしは初海戦でボロボロになり、海戦から遠ざかり冒険三昧の日々を過ごします。

私が皆さんのブログを読むようになったのは、そのもっと後で、2016年の年末あたり、
アナログ人間なもので、たくさんの方がブログをしてる(してた)ことすら知らず。
まあそこから世界が広がっていくわけですがそれはまた別の話で。

話を戻しますと、そのときのことを、どなたの記事を読んでもすごく空気が伝わってきて
「海戦てもしかしたら面白いんじゃね?」と思いなおし、海戦に出始めたわけです。
その頃の海戦に参加されて無い方は、ぜひ色んな方のブログを読んでみてください、15年3月海戦の記事です^^


現アミーゴメンバーは、私と同じで、サントメの30秒、知らないんです。
もしかしたら海戦大好き陣内さんは知ってるかもだけど休止してたはずだし、
しゅんすさんは商会属さずボッチでフラフラしてアミーゴ入る直前か直後だった時代だから海戦に出て無いですもんね。
ルークさんはもしかしたら知ってるのかな?

いま海戦に参加してくれるアミーゴメンバーは私より後に入った方で、
話を聞いてると、やはりその当時の海戦には参加してない人ばかりです。

今のアミーゴ、海戦に出てくれる人は多いのです、ありがたいことに。
そしてすごく一生懸命戦ってくれます。
でも、海戦歴が浅い人が多くて、特に要塞関係は関わらないから、よく分かってないまま参加してるのも事実なとこもあって


そしたら海戦参加の音頭を取り始めた自分としては(今は安定して出られないから薫さんが頑張ってくれてます、ありがとうです)、今後ないかもしれないけど、
もし、またそんな奇跡的な海戦があったとき、アミーゴで立ち会いたいんだけど、そのときうちが要塞関係なく動いてるかもしれないし、陥落させられる側にいることになるかもしれないけど、海戦のこと、みんながもっと知ってたら、すげー心が動くだろうなー、って思ってるんです。

だから、こういう記事を書いてんだなー、ってふと思ったんす。他にも色々目的はあるんだけど。

商茶で説明しないで記事にしてるのは、仕事の関係で皆さんとインが合わないのもあるんだけど、
もしアミーゴ以外で、海戦苦手で、とか、なんとなく気遅れしてとかで海戦から離れてる方とか、
万が一、記事見てくれたら
「海戦嫌ってたっちゅー、リミックスってやつがこんな記事書くまで好きになってんのか、もしかしたら面白いのかな」
って思ってくれるかも、ってのが大きいです。
私が他の方のブログを見てそう思ったように


だから文章にしてるかな、と。
でもアミーゴでそんな話はするつもりはないです。
見てくれるかもしれないし、見てくれないかもしれないし。
ゲームだからね、やりたくないことはやらず、自分の好きなことやってもらうのが1番良い(私が漕ぎ上げをしないようにw)。

そんなモチベーションで記事を書いてます^ ^

あ、海戦で要塞関係に携わってる先輩方へなんですが、またあの時のような熱い熱い要塞戦、いつかお願いします。アミーゴは関係ないとこで対人やってる可能性が高いすw 他力本願やめろや、って言われるかもしれないけど、先輩方が味わった気持ちを、我々若輩に教えてやるか、くらいの大きい気持ちで是非ともお願いしますw要塞戦だけが海戦の魅力じゃないのも百も承知でその日を待ちわびたいと思います^^



ということでながーい前置きが終わり、本編はここからでー(。>ω<。)ノ

さて、前回の記事で要塞を陥落させると大きく勝利ポイントが動くことをお伝えしました。

昨今の海戦、要塞が陥落することは滅多にないことですが、
その裏では要塞を巡る激しい攻防があります

そのことについてお伝えできればと思います


まず、どのように要塞が落ちるのか
要塞のパラメーター(ステータス)の紹介とともに
書きたいと思います。


【要塞のステータス】

事前構築3
画像は構築部隊が見る画像です。工作部隊が見る画像はちょっと違いますが、ステータスの見え方は同じです

画面右下にバーが3本、上から大砲、板、砦のマークがついています。
画像にも書きましたが、それぞれ上から攻撃、防御、耐久と一般的に呼んでいます。

図の防御、耐久のようにバーの青色部分が一番右まで伸びている状態を100という数値で表し、
0~100の数値でステータスの情報として共通理解されています。

よく海戦茶で流れるように言うならば画像のステータスは
「フロー 60/100/100」といったところでしょうか。
このチャットのことを「ステ読み(ステータス読み上げ)」と言って、
要塞に絡む部隊は海戦茶や要塞茶で流れるこの情報をもとに、いろいろ動いています。
工作部隊はこのステータスをどんどん減らす部隊
構築部隊は減らされたステータスを回復する部隊と思ってもらえれば良いです。


なお、知らない方も多いのですがこのステ読み、数値はバーを見て目分量でチャットに上げます。
PCプレイヤーはある方が作られた「要塞監視ツール」というものを利用できて、
それによると本来ステータスは攻撃、防御が0~200、耐久は0~・・・忘れましたが、細かく決まっています。
ただ、わたしのようにプレステのプレイヤーはそのツールが使えないので、目分量でチャットに上げています。
多少の誤差が気になるところですが、もしチャットでステ読みする機会があったら他の方もフォローしてくれますし気にせず報告して良いと思います。


【要塞の陥落】
さてこの要塞、どのような条件で陥落するのでしょうか
まず結論をお伝えします。

「要塞の陥落方法」
耐久を0にする。ただし艦隊による要塞への砲撃でのみ、耐久は0にできる


では耐久を減らすにはどうしたら良いのでしょうか
「耐久の減らし方」
・工作隊による工作活動
・艦隊による要塞砲撃
これらが耐久の減らし方と仮定して話を進めていきますと、
艦隊で永遠に要塞を砲撃してればいつかは陥落するのでは、となりそうですがそうはなりません。

要塞のステータスを減らす方法としては工作>砲撃 だと思ってもらえればいいです。
ですから、工作隊ができる限り耐久を減らして、
最後の仕上げに艦隊の皆さんが要塞に砲撃することで陥落達成
になります。
(工作隊は仕様で耐久を0にできないことになっています)



ではここで艦隊砲撃を経験された方はそのときのことを少し思い返してみましょう。
※アミーゴは要塞砲撃を滅多にやらないので画像がありませんw
ですから思い返して頭の中で場面を想像してもらうしかw

【陥落するかしないかの攻防】
自陣営の工作がうまくいってあと少しで陥落しそうなとき海戦茶で
「○○ 砲撃お願いします!」と繰り返して流れていると思います。

「お、近くにいるし砲撃いっとこか」と艦隊で判断して砲撃にしにいってもなかなか陥落せず、
「なんだ、もう少しで落ちると思ったんだけど違うのか」と思った事があるかもしれません。

このときどんなことが起きているかというと大きく2つのことが起きています。

「1、相手の構築部隊がステータスを回復させている」

当たり前ですね。要塞陥落を指をくわえてみているわけがありません。
実際3時間ほぼずっと、こちらの工作と相手の構築がひたすらしのぎあってます。
ほんの少し、工作が勢い勝ったその瞬間、もし艦隊砲撃がされていたら要塞は陥落するのです。
だから、砲撃している方は味方の工作が勝る瞬間が訪れることを信じて砲撃するしかないのです。

なお、要塞の耐久は構築で「鉄材などの交易品」を入れて回復します。
量が多ければ多いほど耐久が回復します。
これは非常に大事なことで、
大型戦では要塞がほとんど落ちない、というのはこのことに起因
しています。
工作は船のサイズに関係なく効果が同じなのに
鉄材満載のクラーモント5隻で構築されたら
工作は敵いませんね。

そういうときに諦めず工作し続けるのか、
工作対象の港を変更するのか、
諦めてN狩りなどにシフトし勝利ポイントを積み上げるのか、
そういった方針を決める司令は大変だと思います( ̄^ ̄)ゞ




「2、相手の部隊が砲撃カットしてきている」

これは仕様で決められていることですが、街や上陸地点の周辺は対人戦闘ができません(通称:青ゾーン)
ただし、要塞砲撃(青ゾーン内で行いますね)している艦隊には対人戦を仕掛けられます。


これを利用して砲撃している艦隊に、攻められている側が戦闘を仕掛けてきます。
もちろん砲撃は中断されます。これを「砲撃カット」と言います
5人艦隊に対して単艦でカットに入る一見無謀に見える方もいますがその心の内は、
負けるのを承知で、「この戦闘が終わる数十秒の隙に構築隊が1隊でもステータスを回復してくれ」
といったところでしょうか。
(ソロで艦隊に仕掛けられるのか、という点については今回は割愛しますが、結論だけ申し上げるとできます)

また、この仕様を利用して対人部隊の方が相手を募集することもあります。
要塞が落ちない状態なのを承知で、
砲撃をして相手の対人部隊に仕掛けてもらう、という方法ですね。
白茶で「砲撃中~」とチャットしている方たちはそういう目的も兼ねて砲撃しています。



【工作、構築活動】
さて、大多数の艦隊が要塞に絡むとしたら上記の要塞砲撃ですが、
その陰で工作構築隊ののバチバチの戦いが繰り広げられています
今度はその様子を簡単ですが説明します。

まず簡単な流れを説明します。

「工作構築部隊の一連の動き」
両部隊とも洋上の動きは単純です。
1、「司令タッチ」
海戦海域1つにつき両陣営1つずつ工作用のNPCと構築用のNPCがいます。
そのNPCに「話しかける」ことで工作または構築のフラグが立ちます。
このフラグが立ってないと工作や構築活動はできませんので、必ず司令に話しかけること(これを司令タッチといいます)が必要になります。

フラグが立つとできることは2つです
・要塞となっている港で工作、構築活動ができる
・要塞のステータスが見られる

2、「工作構築活動」
要塞に寄港して工作、構築を行います。
行動するとフラグが消えますので、司令タッチしにいきます。
もちろんステ読みもできなくなります。


簡単に1と2の行動を延々と繰り返しているのが工作構築部隊です。



さて、絶え間なく3時間活動し続ける工作構築部隊に対して、
その勢いを少しでも止めないと要塞は攻めてる側からしてみると陥落しない、
または攻められてる側からすると陥落してしまいます。
戦略上どのような対抗手段があるのでしょうか。

【工作構築と封鎖】

工作構築部隊が一番嫌がることは、対人戦を仕掛けられることです。

紹介の記事でも書きましたが、工作構築は戦力を持ってないことが多いです。
スピード特化していること、1艦隊で行動していること、仕掛けられて応戦するより本来の目的を優先することあたりがその理由になります。


迎撃も得意とする「対人?どんとこいや」な部隊もありますが、
ここでは戦力を持たない工作隊を例に話を続けたいと思います。


その部隊に戦闘を仕掛けると戦闘時間のぶん、工作を遅らせることができます。その間に味方の構築が活動してくれれば、要塞陥落の危機は遠ざかります。
上策ではありませんがまずはこれをベースに話を進めましょう。

ではどうしたら工作隊に仕掛けられるでしょうか。
工作、構築部隊が必ず通る場所がありますね。
そうです、司令です。


司令付近で工作隊を待ちかまえて戦闘を仕掛ける、これが司令封鎖ということになります。


封鎖から見ると、工作隊は全速力で司令を駆け抜けるので、仕掛けるのが大変
工作から見ると、捕まるかもしれないリスクを負って、封鎖が仕掛けられないほどのスピードで司令を駆け抜けることになります

わたしは工作、封鎖、両方真似ごと程度に旗艦の経験がありますが両方とも、ほんとに難しいです。
画像がないのがほんと悔やまれますが、画像撮るヒマすら無いのもまた事実w
(個人的には工作贔屓になりますが、ラピュタの名シーン「すり抜けながらかっさらえ!」が司令タッチと被りますw)
rapyuta.jpg
いや画像ね、撮ろうとしたんすよ、今回のシスコ海戦で!!
そしたら中止だってさ・・・
だから、わたしが悪いんじゃないの!!運営が悪いの!!



今回の記事の最後に工作構築の船について少し述べておきますと、旗艦の船はただただ、速いです。
漕ぎ錬成が最速の現状ほとんどの方がガレーですが、帆船の方でも本気の方はホントに速い。
工作構築部隊、1時間でも30分でも、一度入ってみてください、そのスピードに興奮しますよ(^∇^)ノ
課長さんのカッター
ある工作隊の旗艦をされている方の小型船 今はもうガレーにされてるのかな またご一緒したいものです

数回に及ぶ無茶ぶりにより、しゅんすさんが、ほんとに口説きスキルをとる気配がでてきましたw
記事が上がるまで、わたしの海戦記事でお茶を濁していきたいと思います!!


次回はちょっと基本に戻って初海戦3部作と題して、海戦に初めて参加する、参加しはじめた方向けの、初心者ご案内てきな記事を続けたいと思います



【8月7日追記】

該当の記事でも訂正いたしましたが、
非常に大事な点を間違えていたので、再度訂正させていただきます。


8月3日掲載の記事で
要塞陥落の際、陥落させた陣営に入るポイントは
300と書きましたが、正確には50ポイントです。


つまり、要塞が陥落すると
陥落させた側に50ポイント、陥落した側がマイナス100ポイント、
結果150ポイントの差が縮まります。


記事を読んでいただいた方、大変失礼いたしました。

要塞関係に詳しいベテランさんは、ご自身の知識もおありでしょうから、
わたしの間違いに気づいていらっしゃったかと思います。
不快な思いをされたかた、いらっしゃいましたらこの場を借りてお詫び申しあげます。


何より要塞に詳しくない方、間違った情報を与えてしまい申し訳ありませんでした。
ここで改めて訂正させていただきます。






スポンサーサイト




2018_08_07

Comments

 

そう!そうなの!あの数値読み上げてる方達は一体どこを見て10/30/40とか言ってるんだろうなー(゚ω゚)って不思議に思ってたの!そっかPS班は目分量なのねーwまた一つ大海戦の知識が増えました♪
えるもさ・まーる  URL   2018-08-06 23:14  

 

>もささん
ね、ビックリだよねw
事前構築で読み上げること多いんだけど、最後マックスか1メモリ足りないか、老眼で分かんなくて適当にマックスって言って皆様に迷惑かけてるのは私ですw
リミックス  URL   2018-08-07 01:37  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top