FC2ブログ


思ったよりハードル低い! みんなで楽しもうDOLの対人

category: 海事/大海戦  

こんにちは、しゅんすです。

ロッツヘヴェーンから航海免状
世界の果て「ホバート」に寄港する数少ないNPC艦隊がくれた転職状は、結構、いや、かなり微妙。


さて、ボン・アミーゴ商会に所属させてもらってから3年が経ちました。
入会した当初は20キャラにも満たない商会でしたが、様々な方が入会してくれたおかげで、今では常に定員近くのメンバー数を保つことができています^^

ただ、これはどこの商会でも言えることでしょうけど、入会してくれた方が多い一方で、休止される方もいらっしゃいます(´・_・`)

時々ルークさんと話すのですが、

冒険、交易、生産、海事など、やることが多いDOLとはいえ、全てのコンテンツがプレイヤーにとって楽しいわけではないし、いずれやることがなくなっていく。
この時にどんな形でもいいので、対人を“いいイメージで”経験できると、一気にDOLに対するモチベーションが上がるのではないか


と思います。

模擬前

例えば(これは僕に当てはまるんですが)、造船が大好きなプレイヤーであれば、それまで冒険船、交易船、N用海事船を造っていたのが、対人を始めると対人用のスキルを付与した船を造ることになる。

「連携強化」や「機雷除去」とかね。

相手が人間になるので、いろいろなパターンを想定した船造りが始まります。
これがめちゃめちゃ面白い^^

もちろん、リミさんやエルモサさんのように生粋の冒険ジャーもいますし、オシャレな装備品を生産して楽しむ方もいたり、遊び方は自由です。
僕も冒険ジャーだしねw 怒られるかな、そろそろ・・・

気象

ただ、ちょっとDOLの遊び方がマンネリ化しているな~と感じる方は、対人に触れてみるのもいいのではないかと思うんです。


で、そのDOLの対人なんですが、正直

ハードルが高いと感じる方が多い

んじゃないでしょうか。


その理由は

1.対人してる人たちがなんか怖いw
2.スキルを鍛えないといけない
3.強力な船、装備がないとできない


こんなところかな?

実はこれ、過去に僕がそう思っていたことです^^;

でも、そんなことはありません。

もちろん、その人に合う合わないというのはあるでしょうが、「対人に参加する」こと自体のハードルは高くありません。

強力な武器装備や船部品なんかなくても充分楽しめます。
もし自慢のG3海事船を持っていたら、思い切って参加してみることをお勧めします^^

模擬風景01

では次に、DOLにはどのような対人コンテンツがあるのかハードルの低いものからご紹介。


DOL洋上対人ジャンル分け

対人分類小

大きく分けて上の6つの分野があると思っています。
 ※陸戦は専門外につき除外しています・・・申し訳ない><

順に説明していきますが、あくまで、対人へのとっつきやすさを考えた個人的な分類です。


【ハードル低い】

①BC(バトルキャンペーン)
BCは定期的に開催されるコンテンツで、一番とっつきやすいです。
プレイヤーが2つの陣営に分かれて、最大10:10での対人戦闘を行います。
最大の特徴は、船の耐久、船装備、服装備が痛まないこと。
全くリスクがないので、船があればすぐに参加できます。
また、スキルの上限を設定することもできるため、対人慣れしていない仲間と試しにやってみるということもできます。

BC満員御礼!

②初心者向け模擬 (だれでも参加できる模擬)
DOLで公式に用意されている洋上の対人コンテンツは、BC、模擬戦闘、大海戦、海賊大戦の4つです。
模擬戦闘以外の3つは、ゲーム内で開催時期が決まりますが、模擬戦闘はいつでも行うことができるため、みんなが集まりやすい土日の夜などに各地でいろいろな模擬が開催されています。
洋上で「yy」とか「さ」とかsayで言っている人たちですねw

模擬挨拶

BCで対人が面白いなと感じたら、今度はこういった模擬の初心者向けのものに参加してください(BCを経由しなくてもOKです)。

おそらく、はじめのうちは、これが一番楽しく感じると思います。
何故かというと、

●基本、同数対同数で行う ⇒ 有利不利が少ない
●旗艦がある ⇒ 味方が減っても一発逆転を狙える。もちろんその逆も。


この2つが大きな理由です。

旗艦を守る、相手旗艦を狙う、という要素が加わるため、BCより組織的な艦隊運動をするようになります。
これがまた面白い。

船部品や装備品は痛みますけどね^^;
(痛まないのはBCだけ)

僕が知っている初心者向け模擬には、「アドリア模擬」と「ポーツマス模擬」などがあります。
初心者向けというくらいですから、どなたでも参加できますし、「アドリア模擬」はなるべく平等にするため、使用する船や大砲を指定しています。
一方の「ポーツマス模擬」は、ルールは基本なんでもありですが、初心者の参加が多い模擬になりますね。

ファフィさんのブログに双方のルールが書いてありますのでご紹介いたします。
http://fafi351.blog.fc2.com/blog-category-3.html


【ハードル中】

③大海戦
④海賊大戦


大海戦は、DOLの対人コンテンツの代表格に挙げられますね。
国家対国家の争いなのでやる気も出るし、ステージが小型、中型、大型船とわかれているため、船を造る楽しみも増えます。
なにより、活躍すれば爵位ももらえますしね^^

ただ、意外とハードルは低くありません。

それは、BCや模擬が基本的に同数対同数であるのに対し、大海戦は組む艦隊によって5:10など、相手との人数差が大きくなる可能性があるためです^^;

僕の対人初経験はまさにこれで、初めての大海戦で無謀にも3人で艦隊を組んだ結果、襲われまくって何もできませんでした。
今でもその時の光景がフラッシュバックするくらいですw
この大海戦のあと、幸いにも僕は「もっと商会メンバーを集めないとダメだ」とモチベーションが上がる方向に行ったのですが、艦隊メンバーの一人は対人恐怖症になってしまいましてね・・・

こういったことを避けるには、対人を経験したことのあるプレイヤーを集めるか、大海戦の集合場所に行って、野良で5名艦隊×2を組むかということになってきます。
これができれば大海戦はお勧めです^^

大海戦


【ハードル高い】

⑤上級者模擬/CL(Company League)
⑥タイマン


誤解の無いように言います。
上級者模擬もCLもタイマンも間違いなくおもしろいです(経験少ないけど^^;)。
独特の心地よい緊張感があります^^

ただし、ハードルは高く、砲術系スキルと白兵スキルの錬成カンスト、回避のカンスト、操舵、漕船の錬成がないとなかなか楽しむのは難しいでしょう。

CL待ち合わせ


で、対人のハードルが高いと思われている大きな理由が、この白兵や操舵、漕船スキルの錬成にあるのではないかと思います。

これをしないと対人ができない、と思っている方が多いんじゃないかな。

でも、ここで紹介した①BCや②初心者模擬では、必要ありません

しかも、多くのプレイヤーが楽しんでいるのはここと③大海戦。

まずは対人に触れてみて、もしその気になったら、スキルを鍛えてガチ勢に挑んでいけばいいのです^^

タイマン


では最後に、①BC、②初心者模擬、③大海戦を楽しむためにあったほうがいいだろうな、というレベルやスキルを紹介します。

■推奨レベル 戦闘73 
これは、ドーファンロワイヤルやマルタ騎士団ガレーに乗るためのレベルです。
対人は大型船がメインになるため、その中で一線級の船となるとこの2隻になります。
75あれば、もっと多くの船が選択肢に入ってきます^^
戦闘レベル40で乗れる特注戦列艦でも攻撃面では遜色ないので(耐久は低い)、BC(バトルキャンペーン)なんかでは参加するのもOKと思います。

■推奨スキル 「砲術」、「水平射撃」、「弾道学」R15以上 「回避」R15
欲を言えば「貫通」や白兵系スキルも高いランクだといいですが、対人に触れてみるという点ではこの4つがあればOKです。
ブースト装備でできるだけR20に近づけるようにしてください。錬成しているとブーストしやすくなりますし、攻撃力も上がります。
白兵や操舵、漕船の錬成に比べたら、砲術系の錬成は難しくないので、対人に触れて面白いと思ったらチャレンジしてみてください。
また、回復系としては、修理、外科医術、統率も必要ですが、攻撃系スキルが高ければ自然と育っていると思います。

ブースト装備については過去記事も参考にしてください。
「上級士官で貫通R19にする装備」 ※錬成前提の装備紹介
「対人海事の職業と装備について」 ※錬成なしで「砲術」、「水平射撃」、「弾道学」、「回避」をR20に近づける装備を紹介


すごい字ばっかりで長くなってきたんで、最後にしますが、要は

みんなでDOLを楽しもう

って言いたいだけです。

少しでも対人を楽しんでくれるプレイヤー

対人しなくたってDOLを楽しんでくれるプレイヤー


が増えていけばなあ、と思っております^^


しゅんす


でも、「そんなこと言われても、まだまだ不安」という方もいると思うので、その不安を払拭するためのQ&Aを作ってみました。

これは、ほとんど僕が対人を始める前に感じていた不安ですw

これも長いから別ページでw


スポンサーサイト

2018_07_05

Comments

 

私なんかは大海戦のn狩りが楽しくて、対人さんに絡まれたときの自衛として模擬っていう流れで対人始めてて、そんな私でも楽しめる模擬があることは有難いすよねぇ^ ^
まぁ、そんな動機だからいつまでも下手なんだけどw
bcの耐久回復は、近年の仕様変更で運営さんの1番のファインプレーですよね^ ^

土曜日に早く帰宅できた時はまたポツ、アド行きたいっす^ ^
リミックス  URL   2018-07-05 22:35  

 

BCの仕様変更はよかったね^^
海賊大戦にもなにか大きな特徴をもたせられればよさそうだけどね~
リミさん、大海戦の旗で頑張ってるじゃん。誰もフォロー行かない中(自分で言うけどw)でよく沈まないなーって思ってますよw
しゅんす  URL   2018-07-06 08:11  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top