オーナメント室の見直し


こんにちは。しゅんすです。

相手からどう見えているか
つい先日、他キャラに顔を向けた時、相手からはそれがわからない、ということを知りました!
これからはどんどん他キャラを覗きにいこうと思いますw



申し遅れましたが、当ブログは先月開設1周年を迎えることができました。
これもひとえに、いつも閲覧してくれる方々、寄稿や話題を提供してくれる商会メンバー、フレの皆様のおかげでございます。
ありがとうございます^^


「いつの間にやら1年か・・・」とブログを見返していたら、開設当初に僕が寄稿したものすごく中途半端に終わっているオーナメントの記事を見つけました。
しかもこの記事、Googleで「DOL オーナメント」と検索すると、なぜか2番目(wikiの下)に表示される!

やべえええええ・・・

これはいかん、これはいかんよ!

てことで、今回はオーナメントの話w
海事メインのしゅんすのオーナメント室をちょこっといじったお話です。

現在のオーナメント室の展示はこんな感じ。
オーナメント現在

黄色枠のところが合計ポイント。
10ポイントでR1の効果、30ポイントでR2の効果が得られます。

これを見ると、『奇襲・強襲率減少』のポイントが足りず、『スキル効果時間延長』のポイントが余っていることがわかりますね。
『奇襲・強襲率減少』は奇襲を100%防ぐため、警戒スキルや高層見張り台が不要になるという、ものすごく有用なスキルです。

まあ多分、1年前はオーナメントを入手するのが面倒だったんだと思いますが、1年経って、オーナメント室の有能ぶりも充分理解しましたので、そこを改善していきましょう。

wikiとにらめっこをすると、象嵌青銅器ニャブラハム(奇襲強襲+4、行動力+4、災害+4)へ変更するだけで改善できるのですが、ニャブラハムは別キャラで使っているため手元にありません。w

となると正攻法でいくしかないですね。

もう少しwikiを見ていてら、象嵌青銅器サリエラ卓付に、キング・プロテアを門松へ変更すると条件を満たすことがわかりました。

オーナメント変更後

門松はログインスタンプで入手できたオーナメント引換券(no.1)から選べますが、サリエラ卓付は、サリエラ自体をオーナメントにしちゃっているので、卓の元となる「大理石のテーブル」を発見済みの別キャラで発見しに行くことにしました。

久しぶりに冒険することになったわけですが、ブースト装備を探したり、取り替えたりというのが結構楽しかったりします^^
ちょうどウェルカムバックキャンペーンで3アカ目が有効だったので、3キャラで発見しに行きました。

サリエラクエ
サリエラ発見のクエ。要求スキルは高いけど内容は簡単。移動も楽^^

サリエラクエ2
顔をそむけるロッシとの陸戦があります。手下はしらんぷり。

卓付
ゲットしたサリエラと同じく発見物の大理石のテーブルをマルセの工房職人へ持って行って、サリエラ卓付のオーナメントにしてもらいます。

オーナメント室変更後
無事設置を終え、奇襲・強襲率減少が有効に!
オーナメント有効


爵位
余談ですが、今回のサリエラ発見で、ほとんど冒険をしていなかったキャラに爵位が与えられ、ちょうどオーナメント室を持てる二等勲爵子になりましたw

【オーナメント室備考】
※オーナメント室は、R5のアパルタメントに自動的に作られます。爵位が二等勲爵子以上であればアパルタメントをR5へ改装できます。
※オーナメント室に同じオーナメントは展示できません。


しゅんす


スポンサーサイト

2018_02_17

Comments

 

わかってらっしゃると思いますが、1度オーナメントにしたら、カードロスト状態になるから、そのキャラでもう一度クエ受けや再発見すれば良いですよね??
もちろん爵位のために他のキャラに発見させたんですよね!?そうですよね!?w
(今のところそう思ってはいないw)
リミックス  URL   2018-03-11 22:07  

 

ももも、もちろんわかってます!
確か交易キャラ(モンコ)がそうだったはずw
んで、いつも一緒に行動してる2キャラを連れまわってたということになるですよ。

しゅんす  URL   2018-03-11 22:45  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top