FC2ブログ



こんにちはリミックスです。

前回同様イベントの告知をー

1、ロンドンバザー
奇数月の月末ですので今月末はロンドンバザーがあります。

9月30日(水) Aロンドン管理局周辺 21時~22時

出展自由、参加自由なので近くにいらしたかた、覗いてみてはいかがでしょうか




2、クレア学院バザーと論戦教室

きたる10月10日、Eアテネでサリバン姉妹の商会による第三回クレア学院バザーが開催されます!
詳しくはこちら


一角をお借りする形で去年に引き続きリミックス(今年は和泉さんも!)主催で論戦教室も出店させていただくこととなりました!

去年はアカデミーと日程が被り私一人でお客さんと論戦をして遊ぶという内容になりました。
今年もアカデミーと被るなら私一人でお客さんをお迎えする形にすると思います。

9月のアカデミーの場で論戦ジャーにはイベントの告知はしてありまして、
アカデミーと被らなければ論戦ジャーたちがアテネに揃うことになります!(タブン





今回はアカデミーのおまけとして、優勝できたってのもあって勝ちが多かったわけですが、そのぶん弱体もうまく決まったことが多くネタができましたので、まとめてお送りしたいと思います。

まあ、晒してしまうと、当分は警戒されるのでご登場いただく方には早めに記憶から消していただきたいのですが、ご覧くださいw

【VSニューさん:1セット目の2枚目】
ニューさん弱体A
1セット目に2枚目弱体のコンボが揃いましたね。
お互いベテラン同士、コンボが成立してなく、手札がある程度揃っているなら、1セット目の2枚目は高いカード出してくるでしょう。
わたしが2枚目で押してもそこは弱体のためだけに、ってこととは思われないと思います。

ということで2枚目は高いカードを切ります。

ニューさん弱体C (2)
読み通り、2枚目に高いカードを出し合って、ニューさんはコンボがなく、1差リードだったので押してきました。
わたしのほうは2枚目弱体を成立でニューさんの2枚目9ポイントを0にしました。

結果、ニューさんが7点、わたしが11点で1セット目先取というセットになりました。

かなり高いカード2枚を使わせて勝ちですからねぇ、相当有利になったはずだったんですが、この試合結局引き分けに持ち込まれるという試合自体はニューさんの粘り強さに改めて感服し、わたしの引きの弱さに絶望した試合になりました。

【VS和泉さん:損益分岐点】
和泉さん弱体A
こちらは和泉さんとの1回目の試合。
セットは2セットこちらが連取して更にこちらが倍化されてる有利な3セット目。

わたしの心理としては、スタートダッシュが恐ろしい和泉さんの頭を押さえて2セット取れたので、結構気が楽になってるセットです。

揃ったのはニューさんと同じく2枚目弱体の天馬ちゃんコンボ。
あとはカリアリサッサリのどっちがどっちコンボも揃っています。

ここまでの流れをお見せしてないので伝わりにくいですが、おそらく精神的に優位であろうわたしは、どっちのコンボも成立できるように2枚目に街カードを切りました。

ひとつ前のシーンと違って2枚目を低いカードにしたのは上記の全ての条件が揃っていたからですね。
加えて、和泉さんと本番で初対戦だったというのもありますね。
わたしの弱体を喰らったことがないのと、歴の浅さで天馬コンボを警戒してない可能性もあり、そこに付け込むことができるんじゃないかと。

また、これは100デッキなので特に真剣に考えたのですが、どっちのコンボを成立したほうが良いのかを相手の2枚目を見て判断したことは次の画像でお伝えしたいと思います。

和泉さん弱体B
和泉さんが6点のカードを出してきましたね。
ここで2通りの点数計算をします。

1、相手2枚目弱体を決めたとき=和泉さんの6点を0点にすることと、自分の3枚目で2点を出すことで実質8点プラスする
2、街コンボを決めたとき=4ポイントボーナスと3枚目で2点を出すことで6点プラスする。

以上のことを考えて今回は弱体は決めたほうが、自分にとって利益が出ると判断し3枚目では弱体を決めることにしました。

画像を見てお伝えしているのでこのタイミングで文章にしていますが、実際はお互いの1枚目を出した段階で考えています。
「相手の2枚目が4点でイーブン、5点以上なら弱体有利」という感じですね。
よって今回のセットは相手の2枚目が4点ていうのが街コンボと弱体のどちらを選ぶかの損益分岐点てきな判断基準になっていたということです。

和泉さん弱体C
結果は画像のとおり、和泉さんはコンボなし、こちらは3枚目弱体成立でセット終了です。

点数は和泉さんが素点12点から6点引かれて6点。
わたしが8点で、わたしがこのセットとりました。

街コンボのほうだと同点になって引き分けのセットという結果でしたので、今回の判断はかなり良かったと自画自賛できるのかなw


【VSぽんさん:むしろコンボ決めてくれ!】
ぽんさん弱体A
さて、最後にご登場はぽんさん、久々に弱体にはまってもらいました。


状況確認しておきましょう。
セット数はこちらが2セット先取の3セット目。
ぽんさんが前のセットで倍化を決めたので、このセットはぽんさんが有利な状況です。

こちらの手札には両者生物弱体のジェノバピサコンボが揃っています。
さらにその2枚は場のボーナスになっていますので、1枚につき2点入るので上積みも期待できます。

ぽんさんの1枚目がおあつらえ向きに生物カードだし、ここは不利な局面ですから降りることも考えて生物弱体を決めてみましょう。

ジェノバーピサで生物弱体、ジェノバー古代ローマ市民の盾で3枚目弱体というジェノバがキーのコンボなので、ジェノバから先に切ってどっちか分からないようにします。
ピサから切ると、ぽんさんレベルは生物弱体を警戒してくるってのもありますしね。


ぽんさん弱体B
お、2枚目もぽんさん生物だ、いいねーw
これでぽんさんの1、2枚目は全部マイナスすることが決定しました、我ながらえげつない。

ぽんさんの1枚目はコンボ成立なら8点ボーナスと次倍化、その場合は3枚目も生物なのでこのセットはこっちの勝ち。
2枚目のコンボ成立の場合は8点ボーナス、その場合も3枚目は生物なのでこのセットは勝ち。

一番嫌なのが生物じゃないカードで素点が8点以上のもの(倍化で16点以上のもの)を出されること。
これやられると、こちらは14点確定なので勝てない。

珍しく「コンボ決めてくんないかなー(できれば2枚目のほうね、倍化はやっぱイヤだからw)」と願う2枚目のシーンでした。

ぽんさん弱体C
結局3枚目は12点に倍化された死海文書。
ぽんさんが終わった直後「そっちか」って言っていたので、わたしの1枚目のほうのコンボ(成立なら27点)を封じるつもりで3枚目切ったぽいですね。

こちらの生物弱体によって、その3枚目のみの点数がぽんさんに入って12点。
こちらは素点の10点と場のボーナス2枚ぶんで4点の14点。
こちらがギリギリ勝ちという結果になりました。


ここからはほぼぽんさん宛の私信なんですがいくつか。

・まず、このときわたし「あ、場のボーナスか」てきな発言して、勝ちに気付いたようにしてたけど、実は最初から場のボーナス込みで計算してましたw 嘘ついてごめんw

・あと ぽんさん「素直にコンボにしとけばよかった」って言って「西洋がね」と言ってたけど、東洋の間違い?じゃなくて言葉通りスイセンキングサリが揃ってたって意味かな?東洋じゃないことを祈りますw

・終了後「これだから、ほんと性格が・・・」というセリフは誉め言葉として受け取っておきますw

ということで弱体が決まった場面をまとめてみました。
100デッキは弱体やボーナス変更といったコンボが他のクラスより効果的に発動する場面が多いのが嬉しいですねー
倍化全盛とはいえこれからも弱体は使っていきたいと思いますので、被害者の方々は早目に記憶から消して、また罠にかかってくださいw

ではまた^ ^

スポンサーサイト



2020_09_26


●事の始まり
こんばんは、ナルザートです。
パルチザン、といえば「激戦の果ての栄光」のメモリアル報酬、収奪コンテンツの頂点にある武器です。
地道に収奪メモリアルをやってきた身としては、どうしてもこれをゲットして極めたい!
しかし現実は無情で・・・雑魚艦隊にすら集中砲を浴びて太刀打ちできない有様でした(´・ω・`)

そこで、商茶で勇気を出して言ってみたのです。
「皆さんにお願いがあるんです。パルチザンを獲るのを手伝ってもらえませんか・・・?」
するとなんと、自分も欲しい、まだ取ってない、という有志が次々と挙手。
宗「以前に会長に相談したことがありまして、時期が来たらね、と言われました」
しゅんす「時期が来たのだ!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
こうして、ボン・アミーゴ第5次パルチザン収奪遠征が実施されることになりました。

●初日の混乱
初日はサリバン姉妹が応援に駆けつけてくれ、大勢10人以上の参加者になりました。
ここの過去の記事どおりにやっていこうということで、
まずはカリブ、ポルトペロ南のカリブ哨戒船攻略からになりました。
AE鯖に分かれ、30分ほどでE鯖チームが発見。自分も何度目かの仕掛けでスカッターガンが獲れました。
次々に獲れたー!と喜びの声。
まずは順調な滑り出し・・・と思いきや、他商会の人で、一人どうしても獲れない人がいました。
希少収奪SSを持ってない、とは聞いていたのですが、それにしても獲れない。
自分たちのチームは彼女のチームを残して次の狩場へ。

2時間経過しても未だ、彼女一人だけ獲れない。
そこで会長が確認したところ、まさかの彼女は副官強奪をもってなかったと判明。
副官強奪がないと、収奪は拿捕時のワンチャンになってしまいます。
急遽船長の秘伝書で副官にスキルを付与してもらい、ようやくの成功となりました。
大変でしたが、今後の教訓になりました。面識のない方だったので、スキル等の確認がきちんとできていなかったのがいけませんでした。反省です。彼女もかわいそうでした。

●残り6つは超スムーズに!
残り6つは、初日が嘘のようにスムーズに行きました。1日あたり3つx2日間。
それぞれレアが30分程度で沸いてくれ、合計約5時間で終わりました。
ラストは用事等で来れない人が多く、しゅんすさん、宗さん、自分と3人という少人数になってしまいましたが、
カオリさんが応援に駆けつけてくれ、4人でがんばりました!

最後の白毛ボイヤルだけなかなか獲れず、何度も仕掛けなおしては撤退して、
Nを生き返らせてからもっかい仕掛けたりと、苦労しました;;
スクリーンショット 2020-09-20 002519

晴れて、めでたく3人ゲットです!
激戦の果ての栄光------!!やったぜ!
しゅんさん、3日間とりまとめありがとうございました・・・!
今回言い出しっぺでしたが、会長に「アミーゴ遠征史上最速だね。ナルさんだからこんなに速く実現したんだよ。」と褒められて
(*‘ω‘ *)うへうへですw












2020_09_20


こんにちはリミックスです。

まず2つほどイベントの告知をー

1、ロンドンバザー
奇数月の月末ですので今月末はロンドンバザーがあります。

9月30日(水) Aロンドン管理局周辺 21時~22時

出展自由、参加自由なので近くにいらしたかた、覗いてみてはいかがでしょうか




2、クレア学院バザーと論戦教室

きたる10月10日、Eアテネでサリバン姉妹の商会による第三回クレア学院バザーが開催されます!
詳しくはこちら


一角をお借りする形で去年に引き続きリミックス主催で論戦教室も出店させていただくこととなりました!

去年はアカデミーと日程が被り私一人でお客さんと論戦をして遊ぶという内容になりました。
今年もアカデミーと被るなら私一人でお客さんをお迎えする形にすると思います。

9月のアカデミーの場で論戦ジャーにはイベントの告知はしてありまして、
アカデミーと被らなければ論戦ジャーたちがアテネに揃うことになります!(タブン

以下はアカデミーと被らなかったらという前提で、企画の簡単な内容を記したいと思います

パターンA 論戦教室にお客さんがきてくれた場合
1、論戦ジャーと論戦で遊んでもらいます。
2、お客さんの論戦レベルに応じてアドバイス等を。
3、記念品(銀杖など持ち寄って)をお渡しして終了。


パターンB 論戦教室にお客さんがきてくれなかった場合
論戦ジャーが集まってるということは、翌週がアカデミーのはずなので1週間前だし、練習会でもやりましょー。


とりあえず現時点ではこんな感じで考えてます。
論戦普及のために、論戦ジャーのみならず、皆さまの周りで論戦に興味ありそうな方、イベントへの誘導のご協力お願いします!




ではいつものようにアカデミーの記事になります。

2020 9月アカデミー
先月から発生した特定の人にたいしてのエモ。今回は和泉さんがこれからもアカデミーに参加してくれるように、論戦上達を願いみんなで応援エモです。

今月は100ポイントデッキ大会ということで、各人個性的なデッキを組んでましたねー。
正直把握してないカード出されて、わけわかんない試合もたくさんありましたわw

わたしは低コストの倍化中心に、得意の弱体を各所に入れたデッキで参戦です。

【土曜日】
アミーゴのパルチツアーのお手伝いをしてて、20分ほど遅刻で参戦。
★2に到達している人もちらほらいる状態でした。

後から参加したほうが、デッキが崩れてないという意味で有利なんじゃないか、と個人的には思っているのですが、いつも通りなかなか勝てずw

もう★1に人いないじゃん@@くらいになって、絶不調だった孫さんに勝って★2へ滑り込み。

そこからは勝ち負けという感じで、最後はシェバさんに倍化捲られこの日2敗目で終戦。

最終的には6勝7敗という負け越しの結果となりました。

終わった後パルチツアーの手伝いを引き続きして、ロストの回収なんかとてもじゃないけどできないなーと思い、
日曜日は久々にイング子の次男を出すかな、と思った夜でした。


【土曜日戦績】 6勝7敗(全体ランク外)
ロスト シビレエイ 聖母マリアのカンティガ集 アレクサンドロス大王の剣 キツネノカミソリ
     古代ローマ市民の盾 洗礼者ヨハネ 燃える柴


【日曜日】
昼間、用事があったのでほんとにロスト回収できず、結局イング子を出すことに。

まあ、冒険一家ですから、この子も発見数3300くらいはあるので100デッキなら戦い抜けるので問題ありません。
ここ2年、★3に行けてないのもあるし、最近コンボ運ないし、気分転換にちょうどいいかなと思ってEリスにいきました。

初戦はメアリさん。
こちらが3連で倍化引いてるんですけど、メアリさんも要所でコンボ出したりと、セット数では不利な展開に。
それでも倍化を出され続けるのは精神的には結構きついのでしょう(わかるわかるw)

「開幕から3連倍化出してくる人がいる・・・」
「ひどいねそれ」
「誰だ、そんなひどいことする人は」
こんな白茶を聞きましたw

いあいあ、メアリさんのほうがセット数は有利だからw

結局フルセットのすえ、敗戦しましたw

しかし、ここから5連勝!一気に★2へ到達します。
見てみると何年振りか、わたしが★2到達一番乗りぽい。
おー、すげー、ひさびさーwと思いながら他の人がくるのを待ちます。


二番手で★2にきたのはニューさん。
前の日もですが、用事があるそうで22時で早退だそう。
両日とも最終戦が私という偶然でした(土曜日は倍化打ち合って負けてます)

この試合も弱体決めたりと、前半わたしが有利で3-0までいっといて、そこからニューさんに追いつかれるという、
なかなか勝ちきれない試合で引き分けという結果に。


まー、負けなかっただけいいかと思いながら、★2の初戦を終えました。

そこからは徐々に増えてきた★2の論戦ジャーと一進一退の攻防を繰り返します。

でまあ、最終戦で和泉さんにこの日2回目の勝利をあげて、滑り込みで2年ぶりの★3に到達しました、しかも1番乗り!!
※ ★3到達1番乗り=アカデミー終了時、勝利数が同じ結果の場合、先にその数に到達したほうが全体順位が上になります。
★3(10勝で到達)に1番で到達するということは、それ以降11勝目を誰も上げない場合優勝となります。


わたしはこれ以上試合ができないから、あとから到達した人が試合ができないままなら、このまま優勝ありえるんじゃね!!??
とドキドキしながら残りの時間(15分くらい)を過ごしました。


遅れること数分で11戦10勝1敗という驚異的な勝率MOTさんが★3に。
これでもう1人★3にきて、その人とMOTさんが試合したら、どちらかが11勝目をあげて優勝がなくなるであろう展開に。

その後カムイさん、孫宮さんも★3到達しましたが、わたしにとって運よく、お互い試合ができない展開だったりして、結局終戦。
※ お互い試合ができない=複数アカウントによる不正防止のため、一度試合をした相手とは、お互い5戦以上他の相手と試合をしないと再戦できないという仕様。

ということで、超久々2年3か月ぶりの優勝いただきました!!! いえーーーーーーい!!

いやー、キャラ替えるだけでこうも結果が違うのか・・・
なんだろ、中の人同じだから変わんないよねー、なんて思ってましたが、うちの子たちは独立して性格もってんだろうか・・・


とにかくめでたい!! 対戦していただいた方、ありがとうございました!!

【日曜日戦績】10勝4敗1分(全体1位)
ロスト ダブリン アレクサンドロス大王の剣 ベデスタの池 テネリフェ島



優勝したので気分よくいつもより文章が長い記事ですが、いつも通り試合のリポートも続きますw

今回は私の知る限り、これがアカデミー初挑戦(出た経験あったならすいませんw わたしが参加してる大会では初です)の和泉式部さんにご登場いただきます。

いつもウィティさんの応援隊やE開催の日曜日の看板バザーご協力などでアカデミーの現場にはいらしてますが、大会で対戦するのは今回が初めてでした。

★2で2回お手合わせお願いしてて、
1回目は和泉さんが★2にあがってきた最初の相手がわたし。
2回目はわたしの最終戦、10勝目をあげた試合になります。


今回はその2回目の試合、★3に到達した試合をご覧いただきます。
Eの大財閥で有名であっても、論戦に関しては和泉さんもまだまだ修行中だと思うので、和泉さん向けにエールを込めて書きたいと思います。


【VS和泉さん:分かれ目は4セット目、予感は5セット目】

【1セット目:スタートダッシュ】
和泉さん1A
1セット目の出だしは相変わらず低調・・・
良いカードもカルナの10点くらいであとは低いカードです。
4ポイントの街コンボ(サッサリとカリアリ:みなさんもどっちがどっちだっけ?てなる街ですな)が揃っているので成立がてら整理してしまうことにしました。

まあ、既に4差で、このあと6点しか追加できないので勝てるとは思ってないんですけどね・・・

和泉さん1C
和泉さんのほうはコンボ揃わずで力押し。
2枚目までで勝てると確信して3枚目は低いカードですね。

練習会でも対戦して肌で感じるんですけど、和泉さんは1、2セット目のスタートダッシュが半端ないんですよね。
ゴリゴリ押してくるか、コンボ運がすごくいいかのどちらかなんですが、初手がとにかく強い。


こちらがコンボ揃うならまだしも、今回の手札では和泉さんの切り方には太刀打ちできないだろうという読み通りの展開の1セット目でした。

【2セット目:倍化か弱体か】
和泉さん2A
手札には、倍化のコンボと、相手の2枚目を0点にする弱体が揃いました。
弱体決めて楽しみたいのですが、10勝がかかってる試合でもあったので、セオリー通り倍化を狙っていく方針をたてます。

和泉さんが1セット目に聖母マリアを切っているので、まだ切られてない4点のカードのほうを先に切りました(ガチャン防止のために)

和泉さん2C
予定通りコンボ成立でこのセットとってイーブン。
次のセットもこちらだけ倍化なので勝ってリードしていきたいところです。

練習会だったらこのセットは私は弱体選んでたかもしれませんね、弱体は喰らって身体で覚えてもらうのが一番いいので。
その場合は2枚目で押したいので、2枚目で8ポイントを切って、相手の出方次第で弱体でも倍化でもいけるようにしたと思います。
今回の和泉さんの場合、2枚目の7点のカードは1セット目で相方のカードを切っている在庫整理なので、コンボ成立の心配はほぼないセットになり、弱体でも面白かったと思います。


【3セット目:連続倍化】
和泉さん3C
こちらは結果だけで。
成立させた倍化コンボは和泉さんが既に捨てているコンボなので、順番関係なく切れました。
和泉さん側は在庫整理のセットですね。

これで次のセットもとれたら勝利にリーチがかかります。
★3まであとひと息!


【4セット目:お互い倍化成立】
和泉さん4A
こちらまたしても倍化が揃いました、イケイケモード突入か??

成立を最優先にカードを切ります。

和泉さん4C
結果はご覧の通り、お互い倍化成立というセットでした。
和泉さんがボーナス込みで26点、わたしが28点で倍化状態じゃなかったら負けていたセットでしたね。

このセットもうちょっと掘り下げてみたいと思います。

結果論ですが、このセットが勝負の分かれ目でした。
ここを和泉さんが取ってたら私は負けていたと思うので、和泉さんが3枚目に1を出してくれたことがラッキーでしたね。
3のカードを出されて引き分け、4以上のカードを出されたら私の負けでしたので。


和泉さんの3枚目、100デッキですので当然残りの手札が全部1ポイントのカードだったという可能性はあります。
とりあえずここではそうではなく、手札に4のカードもあった前提で話を進めてみたいと思います。


論戦ジャーは1枚目のカードでポイント系コンボを成立させるとき、1-3枚目で成立させるより1-2枚目で成立させたがる場面が多い傾向があります。
コンボの相方のカードを、2枚目で相手に出されて3枚目出せないというガチャンを嫌うからですね。

ですので、このセットも私が2枚目でコンボ成立させなかった時点で、1枚目の七十人訳聖書のコンボはない確率が高いです。

そこまで考えて、わたしの2枚目のカードに集中して計算してたら、和泉さんの3枚目は変わっていたのかもしれません。
「七十人6、カラフ6で2枚目まで12点、3枚目聖ブレンダンだったら、8点プラス8点で、16点増えるから28点」みたいなね。


もし前提通り3点や4点のカードがあったら、このセット和泉さんは勝負仕掛けてよかったと思うので、そうだとしたら、経験の差で助かったセットということになりますね。

全部1点しかなかったんですーという状況なら、それは不運、しかたないことですw


【5セット目:勝利の予感はこのセット】
和泉さん5A
さてお互い倍化のセット、わたしはあと1セットとれば勝利です。

12と18のカードで押し切れるならそれでもいいし、ダメなら在庫整理もかねて2とか4のカードで引く手もあります。

12の死海文書は洗礼者ヨハネという相方は残ってますが、弱体なのであんまり重要ではない。
というのもあって、2枚目はそれを切って様子を見ました。

和泉さん5C
和泉さんが2枚目に馬を出してきたので、切りかえて引く方針で。

結果、馬のコンボを成立されて連続倍化を決められました。

これで次のセットはこちらが不利ですので、アドバンテージはなくなり、最終セットにもつれこむ可能性が高くなりました。

ただ、和泉さんが馬を成立させた時点で、この試合勝てるかもと思ったんですよね。
それは100デッキだから言えることではあるんですが、これで和泉さんの高いポイントのカードはもう出尽くした感じがするからです。


馬って100デッキだとすごく重たいカードなんですよね、18ポイントも使ってしまう。

ここまで和泉さんが荷車、プラトン、ソクラテス、聖母マリアと高いカード(4枚で30ポイント)を出してて、さらに馬も出したとなると、
残りのカードはかなり苦しいんじゃないかなぁということですね。


こちらはこのセットでハエを温存したのと、10点のカルナをまだ持っていることは分かっていたので、それらが使える状況になれば、結構有利だと思ってたセットでした。
ああ、そう思うことで心を折れないように保ってたという面もありますがw


【6セット目:引きながらも弱体】
和泉さん6C
こちらは結果だけで。
わたしは手札見た瞬間に7セット目にかけるつもりになって、弱体が揃っていたのでそれは成立させましたが、引きました。

先ほど言ったようにこのセットは落としてもいいので、最終セットに高いカードが手札に出ればいいわけです。
あとは和泉さん側に連続倍化が揃わないことを祈るだけで、それが無かったのでよしとしたセットでした。

ちなみにこの2枚目弱体のコンボは、和泉さんとの1試合目でも発動してて、そのときは弱体にはまってもらったコンボです。
その記憶があったのかもしれず、有利な展開で和泉さんの3枚目は2ポイント(もとは1ポイントね)ではなく6ポイントのカードだったのかもしれません。


そうだとしたら、ここも点数計算したら改善できたセットになりますね。
和泉さんは1枚目の時点で場のボーナスが2点追加されて4点持っています。

たいしてわたしは3枚合計でやっとこさ4点。
ということは2枚目を0点にされても3枚目の点数があれば絶対勝てるということになります。

もし弱体が成立しなかったとしてもそれはそれで、2枚目までで10点以上点差がついていて、わたしの1枚目は相方のカードが既に切られているので問題なし。

もちろんそこまで和泉さんを初心者扱いするつもりはなく、この試合を題材にビギナー向けの話題にしていると思っていただければ。


【7セット目:最後はお互いコンボなし】
和泉さん7C
最後はお互いコンボなしでカルナパワーで勝利、これが優勝を決定づけた一戦となりました。

残ってる手札見ると案外危ない最終セットでしたw
やはり4セット目をこちらが取れたのが勝因ですね、結果論ですが。

和泉さん2度の対戦ありがとうございましたー^^
またアカデミー参加してくださいねー^^

今回はここまで、おまけの場面は今度別に記事を1つお送りしたいと思います

ではまた^^

2020_09_18





えー、望遠鏡世界のことを考えると夜も眠れません・・・



南蛮で副官の交易レベル上げしかしていないのでブログも書けません。



イングキャラなのにリスボンで湖筆売ってっから、全然上がらんし!



ディアムステルダムまで2年くらいかかりそうw




2020_09_08


08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top