FC2ブログ



こんにちは、リミックスです

2020年末までの長期パスポートが発売されましたね
これでまた1年DOL生活は生き延びれそうです、ヨカッタヨカッタ・・・

ワールドクロックが動いて歴史的海戦などあれば、と様子を見ていたのですがそれもないようなので、
12月の週末の動きがだいたい決まりましたね。

7(土)8(日)は何もなし
あ、7日はマル模擬あります。
本気部品じゃない模擬なので、女帝に嫌われているわたしにはありがたい^^


14日(土)15日(日)はアカデミー
150ポイントデッキ、今回は通常仕様に戻りロストあり、です。


20日(金)~22日(日)が大海戦
フラグは11日(水)に立つ予定。

わたしはこの日程は今月は全部仕事な予感・・・
大型だけでも出られたら、とは思いますがどうなることやら・・・

師走で忙しい時期、皆さまも無理せずお過ごしくださいませ^^




さてさて、いまさらですが、11月アカデミーからもう1戦お届けしたいと思います。

ビギナーの方にも伝えることが多いし、ブログでも書くことが多いのですが、論戦ジャーは短期記憶でその試合の相手が切ったカードを記憶しておくことは、結構大事だと思います。

とまぁ、偉そうに言っていますが、わたしも未熟者なので、調子が悪かったりするとできないこともあるわけです。
今回は焦りから、そういうことができずに、判断ミスして最後に競り負けた試合をご覧いただこうと思います。

いやまぁ、最近はだいたい記憶力低下してるんですけどね・・・

お相手は孫宮さん。
わたしの状況は9勝まで伸ばして、今年初の★3リーチからの連敗中・・・
残り時間があと10分で、残された試合数は2試合

「あーーーーーもーーーーーーーー時間がないいいいいいいいいいいい、誰か勝たせてえええええええ」と思ってる最中
『これはリミさんを★3に行かせないように嫌がらせすればいいのかな?』の声とともに現れた孫宮さん。

「なんでここで孫宮さん・・・くっそ、常連しかいないか・・・よかろう、この試練を乗り越えてこそ論戦ジャー!」という感じの一戦です。

ああ、ご覧いただくのは2セット目からで、もうね、余裕なくて1セット目撮ってなかったです。
ただなぁ、孫宮さんは覚えてくれてるか分からんけど、この試合、見る人が楽しめたのは1セット目だったんですよねぇ。

孫宮さんがゴリアテ成立、こちらが伝承コンボ成立で撃ちあって、1差でこっちがとるという激アツの1セット目でした。
すいません、画像撮って無くて・・・


ではこちら倍化状態の2セット目からご覧いただきます

【VS孫宮さん:記憶力がなく判断ミスして負け・・・】

【2セット目:孫さんのブラフに脅されカルナ放出せざるを得ず】

孫さん2A
はい、倍化なのに低いカードしかない・・・
100デッキあるあるですけどね、これは酷い・・・
あー、伝承切っちゃったからカルナあんまり切りたくないんだよなぁ・・・

と思いつつ、まだマシなホタルを切りました。
ここもねぇ、カルナ切るって決めて、倍化に関わるホタルはむしろ温存したいとこでもあるんすよねぇ・・・

だって、ホタル切ったからっていって、3枚目を2ポイントのカードでしのげるとも思わないもんねぇ・・・

孫さん2B
あー、ヒガンバナ切ってきたよ。
これ、成立させられたら勘弁なんだけど・・・

しかも1差で負けてるし、これもうカルナ切るしかないじゃん@@

孫さん2C
皆さん、分かっていただけますでしょうか、孫宮さんの腹黒さを。

3枚目、1ですよ1・・・

まんまとはまってカルナ出した私が阿呆に見えますね・・・

あ、あと1枚目のカラフ、2枚目のヒガンバナ、倍化コンボの片割れなんですけど、ここで切られたってことは、孫宮さんはもう成立することはないですね、これ今回あとで使いますんで、覚えておいてください。

【3セット目:相手コンボ成立】
孫さん3C
荷車成立されて、次のセットも不利に。
恐らく2-2のイーブンまでは戻されるでしょう。

こっちは手札でコンボ崩れたクリシュナ、ハエを温存したのは、孫宮さんがコンボ成立させそうな雰囲気出してきたからです。
まぁ、偶然ですがその通りになったので温存して正解でしたね。

【4セット目:こちら倍化成立】
孫さん4C
こちら倍化が揃いました。
さっきのセットでヒガンバナは出されましたがキツネノカミソリは出ていないので、2枚目で成立させます。

これでセット数2-2のイーブン
次は私の倍化ターンなので、3-2にもっていきたいところ。

【5セット目:記憶力低下の象徴】
孫さん5B
2セット目で「覚えといて」と申し上げたことをここで使います。

孫さんの1、2枚目はコンボ不成立の相手です。既に切られていますからね。

わたしはそれを忘れてしまっているのです・・・

キツネは1つ前のセットで申し上げたようにヒガンバナは出ている、と思っていたかもしれないけど、自信ないですね。
カラフと聖ブレンダンに関しては、完全にビビってます。
成立されるわけないのに・・・


さて、3枚目。
私がいつもの状態なら、コンボ成立しないだろからと、2のカードを出しますね。
見た目4ポイント差ですが場のボーナス1つあるので実際は6差。
1セット目でゴリアテ、4セット目でハエが出てきているので残ってる高いポイントはそんなにないはず、という理由です。


では実際私は何を切ったのか、ご覧下さい。
あ、一応ね、記憶バカになってますが、その場その場では考えていることも説明いたします。
孫さん5C
わたしにとってはセオリー無視のカラフを切りました。

以前書いたのですが、相手のコンボが可能性あるとして(今回は無いわけですが)、そのコンボ相手を切ることはわたし個人はなるべく避けるようにしています。

切ったところでガチャンさせられる可能性は低いし、こちらのコンボを崩してまで打つ手ではないと思っているからです。

それなのにここでカラフを切った理由は。
しつこく言いますが今回は孫宮さんはコンボ成立の可能性は0です。それを私は記憶力低下により可能性がある、と思いこんでます。

ですから、孫宮さんが3枚目カラフ(もしくはヒガンバナ)を切ったとして、点数計算してたんですねぇ。
3枚目がカラフだったとしたら・・・11点+8点+場のボーナス2点で21点
3枚目がヒガンバナだとしたら・・・12点+8点で20点


わたしがカラフを3枚目に切ることで18点+場のボーナス4点で22点

何度も言います、コンボはありえないんです、現実としては。
でも、もしコンボがあるとしたら、理に適った切り方ということでビギナーの方は意識してみてください、というセットでした。

わたしとしては冷静さを欠くと、記憶力が落ちて、相手のカードを記憶しきれないというアホな見本のセットですけどね・・・


【6セット目:相手カルナ成立】
孫さん6A
最初の画像しか残ってなかったです。
大事な6セット目で孫宮さんカルナ成立です。

これでほぼ負け確定・・・
一応、それでも、先ほど申したようにコンボ相手のクリシュナは切りませんでした。
100デッキの7セット目、4ポイントのカードは結構貴重ですからね。次に出てくることを期待しましょう。


【7セット目:力尽きて敗戦】
孫さん7A
コンボ揃わず・・・
ただ、オール1点とかひどい手札にはならずに済みました。

やっぱクリシュナを温存しておいてよかったな、というところですね。

孫さん7C
最後、なんと1ポイント差負け・・・
相手倍化なのに・・・1ポイント差負け・・・

なんとも言えない後味の悪さ・・・w


このあと、15戦目、諦めずに風見鶏の副会長みにまむさんに、★3を賭けて最終戦に挑んだんですがビギナーのみにまむさんにストレート負け、という結果でわたしの100回記念アカデミーは幕を閉じましたw

5セット目の3枚目、カラフを温存できていれば6セット目に手札に残ってくれてて、こっちも倍化で対抗できて7セット目お互い倍化で1差を捲れた。。。なんて妄想は尽きませんが、相手の切り札を覚えて無い私が悪いですなw

論戦ビギナーの方、相手の切り札を記憶しておくことって大事だよ、って分かっていただけましたでしょうかw

おまけの画像、また取り込むの忘れてました、今回はここまで、ではまた^^
スポンサーサイト



2019_12_06


こんにちはリミックスです

まずアミーゴ模擬の告知を

アミーゴザグレス模擬

12月1日(日) 21:00~23:00頃まで
Aザグレス集合
途中参加、途中抜け自由(途中参加の方はリミックスか古庄薫まで当日お声かけください)


ええとBC期間になったみたいなので、模擬自体はBCに変える予定です。
21時からは店売りの部品で抜けクリのタイミング合わせをやって、そこからBCに移行するんじゃないかな?
薫さんのブログのリンク貼っておきますので興味ある方は是非お越しください^^
>こちら

またちょうど日曜日で私もインできそうなので、模擬の前の時間に論戦教室もやろうと思っています。
こっちを長くやると両方でかなり時間かかるので、1時間未満くらいでサクッと。


アミーゴは毎月1日の20時に商会コンペの納品を居る人で集まって全員でやる納品会という方法を採っているのでそれが終わってからになります。
10分以内で終わるので、20時10分にザグレスでボーっとしてますので、論戦初めての方もビギナーの方ももしよければお越しください^^





201911アカデミ日曜
ロストなしの特別仕様だったアカデミー、非常に盛況で楽しかったです^ ^
ビギナーの方も楽しんでいただけてたら嬉しいですね〜


私は土日とも5勝した直後に次男でビギナーさん専用の負け屋をやったりして、2キャラで20戦くらい試合を楽しんでました^ ^
個人成績は両日とも9勝止まりで又もや10勝届かず…

アミーゴでロザさんにポンコツ呼ばわりされながら戦ってましたw


お初の方がたくさんいて、なるべく色んな人と戦っていました。
いや、まぁ、正直、ビギナーの方とやったら勝ちやすいかも、と思ってた気持ちも否定はできませんが・・・w

ただ、前の記事でいったとおり100デッキという意味では皆条件一緒ということもあり、土曜日は3敗、日曜日は6敗したんですけど計9敗のうち7敗はビギナーの方にボコボコにされてるわけで・・・

神様が私の邪な心を戒めたか・・・わたしがポンコツなんでしょうなw

なお、土日とも大会後に、常連組の皆さまからご提供いただいた、通常アカデミーの報酬宝箱(宝冠メモリアルが出るやつ)をビギナーの方にプレゼントさせていただきました。

ご提供いただいた常連組の方々、ありがとうございました。
ビギナーの方々、是非宝箱を開けてメモリアル欲を刺激されて再びアカデミーに参加してみてください^^






では、ごく一部の方ですが、読んでいただけてるという声をいただきましたので、今回も懲りずに試合を振り返りたいと思います。

今回は2戦。負けた試合と勝った試合1つずつで。

負けた試合はビギナーさんにボコボコにされた試合。
勝った試合は常連さん相手の試合です。

まずは日曜初戦。
アカデミー参加3回目くらいじゃないかな、イッサーさんとの試合です。
結果論からは、2セット目が分かれ目だったかな、ではご覧下さい。

【VSイッサーさん:10ポイントの使いどころに失敗】

【1セット目:意図したギャンブル】
イッサーさん1A
さて、まず1セット目はコンボ揃わず。力押しできそうな高いカードもありません。
4のカミソリか3のカラフに頼るかもしれませんが、引くのも手ですね。
2枚目には倍化コンボではない2の地理カードを捨てたいと思います。

イッサーさん1B
2枚目時点で1差になりました。
さぁ、勝負するか捨てるか。

捨てるなら1の財宝(黄色カード)ですね。
勝負するなら4のカミソリか。

ここで私が考えたのは、場のボーナス変更のことです。
イッサーさんの2枚目から、そんなにガッツリ攻めてこないだろう、と。
そしたら3枚目、地理カード出してくる可能性はありますね。


その場合わたしも2枚目で出しているので、二人で合計4枚同色のカードを出したことになりますから、
場のボーナスが天文から他のものに変わることになります。


じゃあ、ギャンブルだけど、それを考えたら色を散らして1枚でも当たるようにしときたいな、と考えて生物カードのカミソリとシビレナマズはやめました。

残り2枚のうち財宝(黄色)の1と遺物(赤色)の4。
1差で負けてるわけですから、ここは赤色のほうを切りました。

イッサーさん1C

で、可能性に賭けた通りボーナスは変更され、しかも出した赤色に変更されたので見た目の点数差に私が2ポイント追加されて1点差でこのセットとりました。

まぁ、こんなギャンブルそうそうやるもんじゃあないんですけどね・・・
ロストなしだと結構思い切ったことはできるんで今回限りのだまし討ちみたいなもんですw

もちろん場のボーナスが相手の地理カードの色(緑)や街マークになる可能性もありますし、4枚目の緑を出してくれるかどうかは相手に依存することになるので、常連さん相手だとなかなか通用しないやりかたでもありますね。

【2セット目:お菓子にビビる】
イッサーさん2B
うお、1枚目お菓子か・・・
とビビってここは負けかな、という方針のもと先ほどコンボを崩した5のカードを切りました。

この時点で5差。カルナ、柴ならもしかしたら逆転できるかもしれませんが、どうでしょうね・・・

こちらが1セットとっての2セット目。
2枚目までは先ほど切ったコンボの在庫整理がうまくいってる状況。
残ってるカードの2と3はそれぞれ死海文書がキーになっている複数コンボの相手カード。

ということで、そのどちらかを切ってここは下りることにしました。
どちらか、ということに関してはポイントコンボを残したかったというのもあり、2のほうを捨てました。

イッサーさん2C
しまった・・・勝負してもよかったのか・・・
ちょっと後悔が残りますがコンボ崩してはいないのでそれでよしとします。

100デッキで1枚目9とか出されるとどうにもビビってよくないな・・・w

【3セット目:ボーナス変更とコンボを予測しながら3枚目】
イッサーさん3A
1枚目で3差、場のボーナスが生物(青)なので更にわたしに2ポイント入っています。

このセットはとりたいという意志を持って切りたかったので6の死海文書を切りました。

記事書いてて思うけど、ここは聖ブレンダンの航海(財宝の4)のほうがベターだったですねぇ
相手のカラフは切ってしまっているので在庫整理で良かったんだなぁ・・・


イッサーさん3B
2枚目までで8差(場のボーナス入れて10差)になりました。相手のコンボは考えなくてよさそう。
ということは1の天体のカードを出してもほぼ勝てます。


また、相手2枚目のダブリンはこちらの3枚目弱体の片割れですので、コンボ成立した場合、こちらが3枚目何を出しても無駄になります。

気をつけるのは1セット目と同じでお互い地理系カードを出したらボーナス変更になります。
地理天文の緑色になっても、8差で2点こちらに入るので相手が5以上の地理カードを出さない限り大丈夫。

街マークのボーナスになったら負けますがその可能性になる確率はさっきの1セット目の私のギャンブルの更に3分の1の確率と、分の悪い賭けになりますのでそこは考えるのはやめました。

イッサーさん3C
予想通りボーナス変更で、地理発見物マークに変更だったのでセーフ。
街じゃなくてよかったw

【4、5セット目:イッサーさん理想通りの2枚目】
イッサーさん4C


イッサーさん5C
2セット連続で、イッサーさんが2枚目に高いカードでこちらを引かせるお手本通りの押し方で連取しました。

たいして私は在庫整理、低コストカードの掃き出しに勤しみます。
ブードゥ十字架とお菓子の在庫を吐きださせたので、残ってるカードで高いカードはそんなにないはず。

こちらは後がない状態ですがカルナ、柴、ハエ、聖母マリアと高いカードを温存できてるので追い込みに期待はできます。

【6セット目:よりによってシビレ・・・】
イッサーさん6B

かなり節約した結果揃ったのが、一番低いシビレとは・・・

そしてご覧のように、イッサーさんは恐らく最後の高ポイントコンボ、プラトンソクラテスが揃いました・・・

ということで、抵抗むなしく最終セットに持ち込めることすらできずここで敗戦・・・

これだけ温存させといて出ないなら2セット目で柴かカルナ切っておけば・・・とも思いますが、あの2セット目自体はあれで正解な気がするんだよなあああw

あとは、3セット目の死海文書が余計だったとも思うけど、あれも4ポイントのほうだと押しきれない可能性もあったから仕方ないすねぇ、と自分を慰めてあげましょう・・・

ウィティさんも現場で「ビギナーに弱いんだよね」とおっしゃってたけど、わたしもコロっと負けてしまいましたw




さて、次はこちらが勝てた試合
ひろみーさんとの一戦です

こちらの試合は、ビギナーの方に見てもらったほうが良いと思う場面がいくつかあるので記事にしました。


【VSひろみーさん:色々考えながら切ってます】

【1セット目:2枚目はブラフ】
ひろみさん1A
こちらはクリシュナ、相手はカミソリと倍化の片割れで4点のものが出ました。
こちらにコンボは揃っていません。

1のカードも多いので捨てるなら捨てやすいセットでもあります。
2枚目になにを切るか、ですが、5ポイントのカードは倍化コンボではなく、2枚目強化のコンボで、押したいときに単独でも切れるように入れておいたカードでもあります。
今回はこれを2枚目に切りたいと思います。

ひろみーさんなどの常連の方で、このコンボを知っていたとしたら2枚目強化してくるかも、と思って引いてくれるかもしれないと期待したことが1つ目の理由。
もちろんコンボは成立しないんですが成立したら17点まで点が伸びるのでそれを計算してもらえたら良いな、と。

もしこのコンボを認識してなかったとしても、5点を出してきたことで勝負してきた、と思わせることもできるのでそれが2つ目の理由。

ですので、迷ってる感を出さずに2枚目は結構早めに切りました。

まぁ、だいごさんたちにも伝えてることではあることで、手の内がバレても構わないから書きますが、わたしはなるべく切るスピードは一定が良いと思ってはいるのです。
何も考えて無いとき、初心者のときって、コンボ揃ってないときほど遅く、コンボ揃ったときは早く切りたくなるのが普通だと思うんですよね。
そこらへんは、常連組は相手を見てるとは思ってて、今回はそれを意識して早めに切ってコンボかも?と思ってもらいたかったっていうのもあります。


基本は一定のスピードで相手に読まれないようにしながら、時には相手に読んでもらうように切る、というのも自己満足ですが論戦の戦い方だと思います。

ブラフ(脅し)は腹黒い人ほど上手なので、これ以上は孫宮さんとかに聞いてみてくださいw


ひろみさん1C
3枚目は1のカードの中から揃わなくても問題ないカードを切りました。
結果は同点でこのセットは引き分け。

4のカード出していれば勝ててたじゃん、と思う方もいらっしゃるでしょうが、倍化コンボの片割れをここで切りたくなかったのと、
赤色のカード4枚目になるので、ボーナス変更を引き起こしてしまうのを嫌って、切るのはやめました。


この1つ前の試合で負けていて、その次の1セット目で引き分けにできたので私はこの結果でよしとします。

【2セット目:1-3で成立させる理由】
ひろみさん2A

2セット目はこちらに属性変更のコンボが揃いました。

天文カード2枚で場のボーナスを天文に変えるので2点プラス6点で8点までは確保できそうです。
決めるべきことは残りの1枚で点数を上積みして勝負するのでその1枚で何を使うか、になります。


8点確保はそこまで優位性を保てるわけではないので、ここは高いカードを出したいと思います。
10のカルナは相手のクリシュナがさっき出ていってしまったのでここで使うことにしました。


ひろみさん2B

コンボ成立を優先させず、2枚目はカルナを切りました。
コンボを1-3で成立させる理由について説明します。


今回はボーナス変更のコンボになりますが、ポイントコンボ以外の、強化や弱体などは罠に類する戦術になります。

1-2枚目で成立させてしまうと3枚目に対処する余地を与えてしまいます。
罠は相手が予想してないほど効果は高いわけですから、強化、弱体、ボーナス変更などポイントコンボ以外のものは、3枚目で成立するようにしたいわけです。


特に今回成立させる場のボーナス変更のコンボは、自分の1枚目のカードにボーナスを変更できるものなのですが、
2枚目で成立させてしまうと、3枚目に相手も同種のカードを出せてしまう、という難点がありますので、やはり3枚目で成立させたいコンボですね。


ということは2枚目で中押ししておかないと勝てない可能性もあるので、ちょうど在庫になってくれたカルナを切ることが決断できたわけでもあります。

ひろみさん2C

予定通りコンボ成立、2枚目カルナが効いたのか相手は引きましたね。
そういう意味ではカルナは温存してもよかったのでしょうが、かといって柴はまだ成立する可能性が残ってますし、他のカードは中押しにはちょっと弱いので、ここで使って良かったんだと思います。

【3セット目:反撃の倍化コンボ】

ひろみさん3C

結果の画像しか残ってませんでした。
シビレコンボを成立されて、対抗する高いカードもなく落としました。

さて1枚だけの画像ですが、ビギナーの方はお付き合いください。

こちらの2枚目と、切らなかった街(ジェノバ)で相手3枚目弱体が揃っていたのですが、それを切らなかったことについて。
2枚目までで相手は6点になりこちらが3枚目弱体成立させたら最後も6点のままです(相手にコンボが揃わないと仮定)
こちらはジェノバを出しても3点+場のボーナス(黄色)の2点で5点までしか伸びない。
ですから2枚目の時点で、ジェノバを出してコンボ成立しても勝てないということを私は計算してます。


まぁそれでも成立させることも考えられなくは無いのですが、わたしの3枚目は実際は2点の洗礼者ヨハネです。
これは最後の望みで、相手が黄色以外の1カードでコンボも成立しなかった場合のことを考えてます。
その場合相手は7点になります。
こちらは4点+場のボーナス2点が2枚入って4点で8点まで伸びるのでそれを狙っています。


結果はコンボ成立されたので意味はなかったのですが、このセットは私は捨てたわけではないということを分かってもらえると良いかなと^^

また、ジェノバはピサともコンボになりますので、まだコンボ成立する余地があるのと、洗礼者ヨハネは死海文書とコンボですが、死海文書は七十人訳聖書のほうともコンボになるので、そちらの成立を期待して、ここでヨハネを切ることは悪い判断ではないということも考えています。

とまぁ、色々考えながら切ってるわけですわ、ポンコツなりにw



【4セット目:倍化揃うも出せず】
ひろみさん4A

せっかくキツネとヒガンバナが揃ったのに出せず・・・
しかたありません、ここは引きました。
1の町カードと4の財宝のカードを切りました。

これでセット数1-2-1
あと1セットとられたら引き分け以下の結果しかありません。
こちらが勝つにはもう全部勝たないといけなくなりました。

【5セット目:今度はこちらが倍化】
ひろみさん5A

さっき切れなかったキツネの他に、1枚目のほうの聖母マリアでも、倍化が揃いました。
キツネは次でも揃うかもしれんし、ここはポイントも高くなる聖母マリアのほうで成立させて、3枚目はさっきのセットで崩れたジェノバピサの在庫を整理しました。

これでセット数イーブンで、次はこちらが倍化状態。
なんとか引き分け以上に持ち込めそうになりました。

【6セット目:連続倍化とガチャン】
ひろみさん6A

こちらにハエが揃ったので連続倍化になります。
7セット目もこちらだけ倍化ならば押しきれそう。

このセットは勝つこととは違うことをお見せしたいので、2枚目、3枚目の画像も載せます。

とりあえず2枚目で倍化成立させてしまいたいと思います。

ひろみさん6B
相手2枚目はスイセン。
こちらは倍化成立しました。
さて、3枚目どうするか。

相手の1枚目は私が先ほど成立させたカードで、コンボ成立される可能性はあります。
こっちは既に出したコンボですから、ガチャンの心配ないので、もしかしたらスイセンは死んだふりで1-3で成立する可能性はあります。


こちらは倍化状態なので大丈夫とは思いますが点数計算しました。
3枚目に七部法典を出してくる仮定が相手の最高点です。


その場合は13点+ボーナス12点で25点
こちらは2枚目までで22点+ボーナス12点で34点


じゃあ、3枚目は0点でも良いわけです。
手札のなかでコンボが崩れてるのは4点になってる地理カード。
これでも良いのですが、次が最終セットでこちら倍化確定です。

もし相手も倍化になってしまったら、ランダムの1枚目に2ポイントが出ちゃうよりは4ポイントが出る方がまだマシ。

ということで無効化(ガチャン)されるのを承知でスイセンを3枚目に切ります。


ひろみさん6C

ご覧の通り、相手が先に出したカードをこちらが出しても0点扱いになります。

それでも勝てる見込みがあったので、わざと切ったのですが、そういう場面はなかなか無いので今回載せてみました。

この試合は勝てたというリポートをしたいわけではなく、2セット目、3セット目、6セット目のように色々話せることが多い試合だで記事にしようと思って載せたので、目的はほとんど達しました。

一応7セット目、少しだけ載せておきます

【7セット目:2-3成立のコンボを出す順番】
ひろみさん7A

こちらが有利の最終セット、死海文書と七十人訳聖書が揃いました。

相手はここまでで関係するカードを出してないので、デッキに入って無いかもしれませんが、いま揃ってるかもしれません。

こういうときは高いカードから切っていくのが基本ですね。
相手がここまでのセットでどちらかを切っているならば、そちらはガチャンの心配がないのでそういうときは相手が切って無いカードの方を先に切りましょう。


この場面のわたしは、2枚目に死海文書、相手が2枚目に七十人を切ってきたらわたしのコンボは潰されますが、そしたら3枚目は柴を切って力押しに変えられる、とも考えていました。

ひろみさん7B
2枚目に荷車出されました・・・点数計算してみましょう。

もし成立したら17点+12点で29点まで伸ばされます。
こちらはコンボ成立させますので、36点。

更に荷車成立を仮定してるなら、2人とも3枚目赤色カードを出すことになるので場のボーナスも変わります。
最悪の結果は歴史遺物のマークになってしまうこと。
その場合は相手に3枚分の9点入ります。

そうすると38点まで伸ばされてこのセット負けるのか・・・


まぁ、願うしかないですわね・・・w

という計算まで毎回必ずする必要は無いと思いますが、ビギナーの方は慣れてきたら点数計算を少しずつしてみると良いです、まずは自分側のだけでも^^

結果はこちらが勝ちましたが、そこを一番に伝えたかったわけではないのでこれにてこの試合は終わりです。

ああ、今回いつにも増して長いな@@

イザさんに上手い手を使われて負けた画像をおまけにしようと思ってたのですが、次回のおまけに回したいと思います@@

では、また来週あたり、アカデミーの試合、もう1試合お見せできれば^^


2019_11_22


こんにちは、リミックスです

201911論戦練習会B
10日に企画した論戦練習会には、ビギナーの方も多く参加いただき、普段のアカデミー本番より人数が多いんじゃないか、というくらい集まっていただきました、感謝申し上げますm(__)m

また、昨日、ぽんさん、ピントさんからアカデミー直前の練習会をご案内いただいたので、告知したいと思います。

「論戦練習会」
11月14日(木)
21:30~0:00頃まで
Eリスボン教会内
遅刻参加、途中抜け自由
100デッキ
主催:ぽんさん


アカデミー常連の練習会といえばこちら。
日曜日参加いただいたビギナーの方も、初めて対戦できるベテランがたくさんきますので是非覗きにきていただければ^^
わたしは最後ギリギリになる感じだと思いますが、顔は出します^^

もともとの告知は論戦ウィキのトップページにピントさんが書いてくれてますので、そちらのリンクも貼っておきます。
また、むぱさんが北フラのブログでも告知してくださると伺っておりますので、そちらもご覧ください^^

論戦ウィキはこちら
論戦ウィキのほうでは、年末のブラックジャック大会もピントさんが企画してくれてるようで、同じページに記事がありますので、そちらもよかったらご覧ください^^




さて、週末にアカデミー100回記念大会を控えて、ビギナーでも参加を検討されている方がおられるようです。
今回は比較的組みやすい100デッキであり、ロスト無しの特別仕様なので敷居が低くて参加しやすいのも良いですね。

アカデミーは対人海事とはまた違う緊張感があるので、本番は練習と同じようにいかないこともありますが、今回はリミックスからビギナーの方への簡単なアドバイスをお送りしたいと思います(多くなったらごめんなさいw)。
アカデミーのルールは青色、意識すると良いことの優先順位で番号を振りました。

まずは前提
【前提】
ビギナーの方が思いがちなのが「初心者だからへたっぴ」ということですが、論戦は海事のようにテクニックが多くあるわけではありません。また、お互いデッキは100ポイント満タン、恐らく全てコンボが絡んでるようにになっているので実は互角なのです。
単にコンボが揃うか、それは経験に関わらず単純に運要素が強いですからここはお互い祈るのみ。
ということから考えると、ビギナーが常連を喰うチャンスはゴロゴロ転がっていると言っていいでしょう。

では、ビギナーと常連の違いは何か、それを今回は一部、実践できそうなことで紐解いてみたいと思います。

【アドバイス】
0番目 一番大きく目標としておくと良いこと
勝つセットは僅差で、負けるセットは大差で。


論戦は出したカードはその試合では2度と出てきません。
出来る限りカードを節約しながら4セット~7セット戦い抜くことが必要になります。
大差でセットを取っていっても息切れしてしまう恐れがありますし、僅差で負け続けると逆転のチャンスが少なくなってしまいます。
では、それを実践していくために何をしたらいいのでしょうか。

1つ目 2枚目を切った段階でのお互いの点差を見ておく
論戦のカードは最高で10ポイントのカードです。
なおかつ、100デッキだと、10ポイントは多くて3枚くらいしか入れられません。
勝負所、またはコンボ揃ったときに使うカードになるわけです。
2枚目までで、例えば8ポイント差で自分がリードしていたら、コンボを考慮しないなら、3ポイント出せばその時点で必ずこちらが勝てますし、逆に8ポイントリードされてるなら相手が3ポイント以上出してきたら、必ず負けるわけです。
練習会で点数をかなり高く出してきてたビギナーの方が多かったので、無駄打ちを避けるために、まず2枚目までのお互いの状況を確認してみると良いと思います。

2つ目 コンボが出てきたらとにかく成立させていく
相手との点差に関係なくコンボが揃ったら成立を目指しましょう。
最初のうちは相手との点数計算などできないので、それによって勝てるか勝てないかわからなくて当然です。

3つ目 場のボーナスを意識してみる
1枚目が配布されたら、手札の確認は皆さんしていると思います。
その次に、場のボーナスを確認してみましょう。
色カードの場合は同じ色で1枚につき2ポイント、種別カードの場合は同じ種別1枚につき3ポイント加算されます。
100デッキは1枚のポイントが少ないデッキなので場のボーナスをうまくいかす、もしくはそれを考慮して2枚目までの点差を考えて、勝負するか引くか決められるようになれば、もう初心者ではないでしょう、意識してみてください^^

ビギナーの方が気をつけたほうが良いのはこれくらいです。
最後にガチャンの注意点を説明して終わりにしたいと思います。

【ガチャン】
特にコンボが成立しそうなときは注意しましょう。画像つきで説明します。
ガチャンの説明1
まず1枚目。
こちらにコンボになる2枚が揃いました。
成立を目指したいと思います。

ガチャンの説明2
相手の2枚目が私が3枚目に出す予定だったカードです。
こうなると、わたしが3枚目に出しても、相手が先に出しているので点数無効、コンボ無効になってしまいます。
そのことをガチャンと呼びます。
もし、出す順番を変えていた場合は同時出しとなり、その場合は無効にはならないのでコンボは成立できたのですが。
残念ですが仕方ない、ここはコンボを諦めて違うカードを出します。

ガチャンの説明3
残っているカードは高いカードだったので、9ポイントのカードを出して力押ししてみました。
結果このセットは私が勝てました。

なかなか相手の出したカードまで見ることは最初難しいのですが、コンボが揃った時などは気をつけてみてください。

では木曜日の練習会、本番のアカデミーに参加する予定のビギナーの方、楽しんでください^^
あ、本番のほうは土日ともビギナーの方には常連組から、ちょっとしたプレゼントを預かっていますのでそちらは私の方から当日お渡しいたします^^




【海戦関係】
201911月E大海戦

先日の11月E大海戦は事前構築が全然終わらずポル港が久々に大量陥落するという事態になりました。
わたしも今回は事前構築お手伝い行けなかったので申し訳なかったのですが、それにもめげず最終日にポイントで捲ったポルが意地を見せた形になりました。
個人としては日曜日だけ、Eのあんまり育ってない子で参加して、曲がらない船とダメージの少ない大砲に悩まされながら楽しんでましたw

今週はA大海戦がありますね。
攻撃側:イングランド、ヴェネチア
防衛側:ポルトガル、ネーデルランド、オスマントルコ
海域:ノルウェー海、北海
お休み:Eのイスパニア、フランスのキャラ、Aのフランスで投票してないキャラ


領土が関わっていながら連盟をとったネデが男気を見せたかたちになりました。

海賊大戦と被ってたりアカデミーと被ってたり「もう」と文句も言いたくなる日程の組み方ですが、参加される方はご武運を!
なお、わたしは今回に限ってはアカデミーを優先しますw

ではまたー^^



2019_11_12


こんにちは、リミックスです

前回お伝えしたとおり、11月アカデミーは100回記念大会です。
運営さんも考えてくださったみたいで、記念品やロストなしなどの特別仕様の大会になりました。
まぁ、ただ、A海戦の日程はずらしてくれなかったようで、冷や水ぶっかけられた気分ですが・・・

デッキがどんなのが良いのだろう、とか、冒険あんまやらんけどロストしないなら出てみようかなー、といった声を聞きまして、わたしのほうで、100ポイントデッキのサンプルを考えてみました、今回はその記事になります。

また、以前にも100デッキのサンプルの記事を書いたこともあるので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです
こちら



さて、前回のサンプルをマイナーチェンジしまして今回の記事になりますが、その前にあったほうが良いカードを私目線でご紹介したいと思います。

・2枚、または3枚組でご紹介します。
・付随する数字はその組み合わせの論戦でのポイント数になります。
・街カードは発見済としてここでは書きません。
・ご自身の発見物一覧と照らし合わせて、既に持っているか確認してみてください。
・論戦初心者といっても、バリバリの冒険ジャーの方から普段冒険されない人まで様々だと思いますので、発見しやすいしにくいに関わらず記載しております。
・100デッキを作る上で、という観点でご紹介します
・持っておきたい度マックスと80%でご紹介するもののなかで、6割くらい揃っているなら結構強いデッキが作れると思います。

【持っておきたい度マックス】
・シビレエイ、シビレナマズ 4  
・キツネノカミソリ、ヒガンバナ 8  
・死海文書、七十人訳聖書、洗礼者ヨハネ 11  
・カラフ、聖ブレンダンの航海 7  
・ホタル、ヒカリキノコバエ、ゲッカビジン 15  
・スイセン、キングサリ 3  
・七部法典、聖母マリアのカンティガ集 12



【持っておきたい度80%】
・ブロンズの女性像、ブロンズの男性像 2  
・ダブリン、ボイン渓谷遺跡群 4  
・隠者ピエールの杖、エティエンヌの杖 5  
・プラトンの手引き、ソクラテスの盃 13
・ゴルディアスの荷車、アレクサンドロス大王の剣 13
・カルナの耳環、クリシュナ像 14
・燃える紫、ベデスタの池 14



【持っておきたい度60%】
・チチェンイッツア、パレンケ 16
・サントリニ島、テネリフェ島 4
・天馬にまたがる名声の女神、天馬にまたがるメリクリウス 3
・ブードゥ教の十字架、ブードゥ教の祭壇 12
・ゴリアテの剣、ダヴィデ 12
・アゾート、賢者の石 10



【持っておきたい度40%】
・大スンダ列島、小スンダ列島 13
・料理の形式、白砂糖のデザート 18
・ギザのスフィンクス、ギザのピラミッド 5
・海の民の剣、海の民の鎧 8

ざっとこんなところで。
前述したように、このなかで何種類か揃っていればそれをデッキに入れてみてください。
また冒険をある程度やっていると「片割れだけあるんだけど」っていう状態のものも多いと思います。
その場合は、足りないほうを集められれば良いのでそういうものを優先に揃えてみてはいかがでしょうか。

上記の中で注意が必要なものは3種類くらいです。
・シビレエイ、シビレナマズは釣りの発見物になりますので「釣り発見物一覧」でググってみてください。
・ヒカリキノコバエ、ゴルディアスの荷車、カルナの耳環は、R17スキルのクエストなので根っからの冒険ジャーじゃないと厳しいと思います。支援受けるとして、一番楽なのはヒカリキノコバエだと思います。
・カラフ、聖ブレンダンの航海は前提で地図の発見物「リンディスファーンの福音書(財宝)」がないとクエが出ません。マルセ財宝の読書で地図が出ます。




ではここから上記のカードも用いながら、街カードなども組み合わせてサンプルを提示してみたいと思います。

今回はなるべく2枚1組のコンボ中心にしましたので、そのつもりでご覧ください。
3枚組とかは後述で軽く説明入れます。
コンボの種類で簡単に色分けと説明を入れておきます

【100デッキサンプル】

ヒカリキノコバエ、ホタル 11
シビレエイ、シビレナマズ 4
カラフ、聖ブレンダンの航海 7
キツネノカミソリ、ヒガンバナ 8
料理の形式、白砂糖のデザート 18

以上5種類が2枚で成立する次セット倍化のコンボです。
これらが揃うとかなり有利に展開できると思います。

チチェンイッツア、パレンケ 16
こちらはポイントボーナスです、揃うとカードの点数と合わせて32点もらえるので100デッキだとそのセットは負けないと思います。

リスボン、オポルト、マディラ、バイーア 6
ロンドン、プリマス、ドーバー、ベルゲン、コペンハーゲン 5

上の2つはちょっと複雑な組み合わせです、1つずつ見ていきましょう。
リスボン、オポルト、マディラの3枚が揃うと18ポイントボーナスと次セット倍化になります。3枚コンボ、というやつですね。
またオポルトとバイーアで4ポイントボーナスが入るコンボになっています。
なので、オポルトがカギを握ります。
オポルトを切ってしまった場合は、残りの3枚はただの無駄なカードになるので、捨てるセットなどで積極的に使うと良いです。
また、3枚コンボっていうのは発動できる確率が500分の1とか、低い確率なので大事にとっておかず、捨てるセットでどんどん切ってしまうのも戦術になります。

ロンドン、プリマス、ドーバーで3枚コンボ、またロンドン、ベルゲン、コペンハーゲンでも3枚コンボ
こちらはロンドンがカギを握るカードになります。使い方はリスボンなどと同じでほぼ捨てカードになります。

淡水、堺 8
スイセン、キングサリ 3
死海文書、七十人訳聖書 9

こちらの3種類はポイントボーナスです。

スエズ、ジェッダ、パナマ 5
こちらはスエズがカギのカードで、スエズとパナマでポイントコンボ、スエズとジェッダで両者の黄色カードを全部0点にしてしまうコンボになります(両者宝物弱体)

街カードは、単純なコンボにはならない組み合わせになっていますが、どちらかというと勝負を捨てるセットで切ってしまって構わないと思います。

以上で30枚100ポイントちょうどになってるはず・・・




上記のデッキで1から集めるとして大変なのは2枚組の倍化コンボだと思います。
特にハエは17クエなので冒険ジャーじゃないと厳しいはず。

ということで上記の赤色で示した5種10枚をもうちょっと組みやすそうなものに替えることもできますので、それを提示したいと思います。

【デッキの入れ替えサンプル】

         旧                              新
ヒカリキノコバエ、ホタル 11         七部法典、聖母マリアのカンティガ集 12
シビレエイ、シビレナマズ 4            ベデスタの池、燃える紫 14
カラフ、聖ブレンダンの航海 7          アゾート、賢者の石 10
キツネノカミソリ、ヒガンバナ 8         メリダ、ヴェラクルス 6
料理の形式、白砂糖のデザート 18         アチン、マラッカ 6

どっちにしろ冒険必要なんですけどね・・・
アゾート、賢者の石は練金術見習いの転職ができるキャラは見つけてるはずです。
ベテスタ、燃える紫は伝承クエですので、そんなに敷居は高くないかなぁと。
七部法典と聖母マリアもEU内で終わるクエですので、ハエよりはやりやすそう。
ということで提案してみました。


仕事忙しくて画像とかなく申し訳ないんですが、取り急ぎ、デッキのサンプルとしてご覧ください。
「えー、もっと冒険しないで済む街とかでデッキ作れないの?」という方に、考えてはいるのですが、時間がないw
また時間できたら書きたいと思いますがw

10日(日) 15:00~ Aリス酒場で論戦練習会を行う予定です。
100ポイントデッキで、色んな方に参加いただければと思っていますので、お待ちしております。

Eの論戦ジャーは、ウィティさんとピントさんには連絡ついたので、他の方に伝えてくれると期待してます、お願いしますw


では今回はこのへんでー^^


2019_11_08


こんにちはリミックスです

群青のケートスA
連夜の如く群青に喰われる図



さて、今回は論戦ジャー、論戦に興味ある方へのご連絡としての記事です。

11月アカデミーは100回記念大会ということで、是非色んな方に参加いただけると嬉しいなと思っているわけでして。

恐らく日程は11月14日(土)、15日(日)開催になると思われます。
カレンダー読み間違えてました11月16日(土)、11月17日(日)が正しい日程になると思います。
また、Aの海戦が15日-17日の可能性が浮上してきた(というより決定?)なんで、海戦と被ると思います。
ぽる子さん、ご指摘ありがとうございました。


大海戦の合間の土日になりそうで、公式のイベントとは被らなそう。

10月のアカデミーのときに「ユーザーで景品持ち寄ってやりたいね」など、ポロっと申しましたが、今回はもうちょっと具体的に提案したいと思います。




まず、論戦練習会、論戦体験会。

いつもアカデミー週の木曜日に論戦ジャー有志で練習会はやっていますが、これも不定期開催になっている現状。

いつもEの、ぽんさんやピントさんの呼びかけにおんぶに抱っこで申し訳ないので、今回はリミックスから発案していきたいと思います。


1、論戦体験会

11月3日(日) 文化の日に文化的っぽく論戦をやってみませんか?の会

15:00~17:00くらいまででフラッとお立ち寄りも大歓迎

場所はAリスボン酒場内


連絡先はリミックス

デッキは150が基本ですが、初心者の方がいたら、その場で100に変更の可能性あります。

論戦をあまりやったことが無い方、アカデミーに出たことが無い、または少ない方を対象に、論戦教室という形で考えています。

1人でも参加いただけたら、リミックスがお相手いたしますので、論戦ジャーの方でお知り合いなどいらっしゃいましたら、水を向けてあげてくだされ。


夜の時間だと海賊大戦があり、21:00~22:00は参加できない人もいるので、昼間の時間にしてみました。

2、アカデミー練習会

11月10日(日) アカデミーに向けてのデッキ調整、初参加の方への練習台の会

15:00~17:00くらいまでで流れ解散

場所はAリス酒場内


デッキはアカデミーに合わせるのを基本にしますので、公式の発表を待って決めたいと考えています。

普段やってる練習会は木曜日ですが、私が平日主催は難しいので日曜日にしました。

大海戦が夜に控えてる日曜日ですのでこちらも日中の時間に開催します。

まぁ、常連の方はまた木曜日に有志で練習会あるかもしれんし、そこらへんはこだわっていないのですが、とにかく論戦に触れられる機会を増やさないと、論戦やってくれる人がこれ以上増えないと思っているので、そういう目的で開催します。

2週連続でリス酒場でボーっと待ってますので、どなたか興味ありそうな方いたら「リミックスってやつが憐れだから行ってみて?」ってお伝えくださいw


3、11月アカデミー

こちらは考えてることで、常連の論戦ジャーの方に提案という形で

・常連さんで、ご賛同いただける方は、なんか景品を持ち寄りませんか?(それほど高価なものではなくて)
・管理方法などは、まだ何も考えておりませんが、言いだしっぺなので取りまとめは引きうけるつもりです
・あと、銀杖とか黒犬とか、もう要らないって方、その日の報酬を、もし初参加や2回目、3回目などの新人さんがいたら、プレゼントしませんか?メモリアル埋めるのにも良いし、どうでしょう?


以上ご検討いただければと思います。

論戦ジャーの方、鯖違いでメール届けられないかたもいるので、ブログにてご連絡いたしました。

何かご意見あれば、ゲーム内でのご連絡か記事へのコメントをお願いします。


今回は以上です、ではまたー^^





2019_10_31


11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top