こんにちは、しゅんすです。


アゾスク気象
脳筋キャラに視認スキルを取る余裕はない・・・


少し前に商茶で、OPスキル『漕船補助』の効果がどの程度なのか、という話題になりました。

『漕船補助』の説明には、「漕船スキルを使った時の曲がりにくさが緩和される」とあります。

漕船補助

また、『装甲艦改装』にも「航行性能が低下する」と説明があり、wikiを見ると、「最大速度と旋回速度が低下」と書いてありますが、どちらもどの程度影響があるのかよくわかりません。

装甲艦改装

てことで、これも前から気になっていたので、実際に比べてみることにしました。
旋回スピードを調べるには動画が必要ですね。

動画初導入ですw
動画が短すぎて、見返さないとわかりづらいところがありますがご了承ください(´ω`人)

※動画タイトル(白抜き)をクリックしてFC2動画サイトへ行き、動画の上で右クリックするとループ再生ができます。


なお、なるべく実践に即した結果が得られるように

キャラは 上級士官 漕船錬成R12 操舵錬成R11
船は マルタ騎士団ガレー


で行いました。

マルタ騎士団ガレーは既存のものを使わずに新造し、マックスまで強化する過程で計測を行っています。

検証用船


計測①
船旋回速度12 停止した状態から180度旋回
漕船補助なし(左) VS 漕船補助あり(右) 




おお、『漕船補助』あり(右)のほうが旋回が速い!

当たり前なのかもしれないけどはっきりわかりますね^^

続いて、旋回を23、それ以外をマックスに強化した状態で計測しました。


計測②
船旋回速度23 停止した状態から180度旋回
漕船補助なし(左) VS 漕船補助あり(右) 




差が・・・ない。 おかしい。

『漕船補助』なしの方を装甲艦に改装すれば、差が広がるかも。

もう一度計測。


計測③
船旋回速度23 停止した状態から180度旋回
漕船補助なし装甲艦改装(左) VS 漕船補助あり(右)
 



これも・・・差がない。

あまりにも意外な結果だったので、編集した動画が間違ってるんじゃないかと思って、内容やファイル名を見直したけどそんなこともなかった。

船の旋回数値が23の時点で、『漕船補助』のメリット、『装甲艦改装』のデメリットが打ち消されていることになります。

旋回スピードにキャップがあるのかもしれないですね。

続いて、旋回をマックスの37まで上げて計測をしました。

停船した状態から旋回していたのが気になったので、今度はある程度の加速を付けた状態から旋回角度を90度にして計測してみました。


計測④
船旋回速度37 航行状態から90度旋回
漕船補助なし装甲艦改装(左) VS 漕船補助あり装甲艦改装(右) 




差・・・ないすね。


まあ、詳しいことはわかりませんが、船の旋回数値がマックスに近ければ、

『漕船補助』のメリット
『装甲艦改装』のデメリット
は反映されない


ということになりそうです。

※「装甲艦改装」の速度低下は未計測

船個々で旋回にクセがある、というお話も聞きますが、そこらへんは上級者の感覚に依存するところもあるでしょうし、動画でどうこう言える話ではないでしょうから、考えないことにしたいと思います・・・


最後にガレーと帆船の比較動画を載せておきます。

番外編
マルタ騎士団ガレー 旋回速度37 VS サンティシマトリニダー 旋回速度34
両船とも装甲艦改装(マルタは漕ぎ補助無し) 停船状態から180度旋回


トリニダ



旋回スピードはほぼ同じですが、挙動にちょっと違いがありますね~


しゅんす

スポンサーサイト
2018_06_14


こんにちは、しゅんすです。

操舵R15
やっとこさランバ・ラノレの操舵がR15に!
でも漕船の錬成まで、あと160回以上世界一周しないといけません・・・



今回はビクトリアの造船について。

前にもリミさんがビクトリアの記事を書いているんですが、商会メンのリリアさんに依頼されたサルベージ用ということで改めてご紹介いたします。

「カスタム造船」が実装されてから、冒険船(帆船)はかなり強化しやすくなったため、サルベージ用とはいっても、大ストームセイルを使えば簡単に25%減量で帆、旋回、対波マックスの船が造れます。

例の造船5パターンでいうと1)にあたりますね。

造船5パターン

ビクトリア以外でも、大型2の帆船で冒険、移動用を造るのであれば、強化で使用するパーツは同じでOK。

違ってくるのは、シップリビルドとOPスキル、専用艦スキル付与の内容で、今回はサルベージ向けということになります。

リリアさんからの希望は下記の通り。

シップリビルド … 曳航補助継承、探査船改装
OPスキル … 急加速
専用艦スキル … 蒸気機関



強化手順とレシピはこちら。

【ビクトリア】 コンセプト : サルベージ用

造船 : セビリアで新造後初期化(2層甲板型大型船体夜戦用木製素材

シップリビルドと操船熟練度上げを商会開拓街で行いますが、その前に、マルセイユで曳航補助継承用の大型ガレーを造っておきます。

曳航補助付与

シップリビルド 
船形式:探検船(縦帆+15 横帆+15 旋回+2 対波+2) 
G1ボーナス:曳航補助継承
G3ボーナス:探査船改装 

ビクトリアサルベ-25

倉庫減の強化パーツはなるべく使用しないつもりですが、冒険船で倉庫はそんなに気にならないだろうし、提督居室が優良パーツなので今回は使用しております。

強化結果はこちら。

ビクトリア

大成功が多く、強化回数が7回という結果でした^^
旋回と対波の40越えってのがすごいですね。


大ストームセイルがない場合のレシピも考えてみました。
25%減量、帆、旋回、対波マックスを目指すと課金ゾーン(成功率20%以下)に突入することがわかりましたので、ここでは20%減量としています。
大ストームセイルがいかに有能かということになりますね・・・

ビクトリアサルベ-20



しゅんす



2018_06_07


こんにちは、しゅんすです。

波止場の二人
「働きたくないよぅ・・・」  「・・・それな」


ガレーを強化する時、いつも船パラメーターの「漕力」が気になっていました。
この「漕力」にどの程度の効果があるのか、はっきりとわかりません。
僕が鈍いせいもあって、船を走らせてもイマイチ体感できないw

漕力数値

てことで、今回もタイムを計ってみることにしました。

船は、マルタ騎士団ガレーを使用。
夜戦用木製素材を投入してナポリで造船後、初期化した状態、G0のままです。
熟練度はマックス。

ギコギコ100

計測する時の条件は、次の6パターン。

計測条件

単純に船の「漕力」の違いのみを計測するのももったいないので、2キャラを使い、漕船スキルの錬成前と錬成後も計測することにしました(錬成前の漕船ランクを12にできなかったのは、ついこの前、海の民の剣を売ってしまったからです・・・・゚・(つД`)・゚・)。

まず、①~③までを計測し、汎用大型オールを投入して漕力のみ125まで強化した船で再度計測します。

ギコギコ125

今まで何回か計測していますが、委任航行でなければ、同じ航路を何度も計る必要はない(2~3秒の差は発生しますが)ため、それぞれ1回の計測にしました。

計測ポイント

計測ポイントは、いつものリス出航後の直進ルートで、マディラ沖侵入時(上図B)と北大西洋侵入時(上図C)に、リスボンを出航してすぐの上図Aも追加しました。
このポイントA(座標15773 3206)は、リス出航直後を起点とした場合に、戦闘エリアの半径分進んだところに相当します。
リス出航からAまでのタイムを計ることで、戦闘中の加速にどのくらいの差がでるのか見れるんじゃないかなあと思ったわけです。

戦闘エリア直径
座標上だと意外と狭い戦闘エリア


計測中は、倉庫を資材で満タンにし、ヴェールを使っています。
職業は探検家。
季節は夏。

それでは結果です。

計測結果漕力
※画像ミスりました。『操船』ではなく『操帆』です><

まず、計測の主目的である船の「漕力」については、①と④、②と⑤、③と⑥を比較することになりますが、A、B、Cのどのポイントも漕力125の方が速い、という結果となりました。

ただまあ、北大西洋侵入時(C)の時点で差が数秒なんで、強化での上げづらさを考えると、ガチ勢以外は気にしなくていいんじゃないかなあw

それから個人的に意外だったのですが、①と④で差があるということは、船の「漕力」は、漕船スキルが無くても効果があるということになるのかと思います(1回しかタイム計ってないのであんま自信ないけど)。


次に漕船スキルです。
このスキルもON/OFFで差があるのはなんとなくわかるのですが、どのくらい差があるのかイマイチ体感できていませんでしたw
C列を見ると、①と②で約30秒、④と⑤で約40秒と、結構、差があることがわかります。
そのまま大西洋を横断してメリダに着くころには、2~3分の差ができそうですね。


最後に錬成漕船スキル
加速もトップスピードも圧倒的に速いです。
特に加速。
①を仮に帆船とすると、戦闘エリアの半径分を進むだけで3秒以上の差が発生してますね。
そら制御不能になるわけだ!w



私的結論

船スキルの「漕力」 ⇒ 一般プレイヤーは気にしなくてよさそうw 逆にガチ勢は強化しましょう。コンマ何秒かの差が勝敗を分けるかも?

漕船スキル ⇒ 思ったより効果あり。ガレーに乗るキャラならどんどん上げよう!

錬成漕船スキル ⇒ 移動にも戦闘にも超効果的。これほど錬成修行が報われるスキルもないんでないかというくらいです^^*


*個人の価値観によるよ!


以上です。
つい先日、商茶でOPスキルの「漕船補助」あるなしで、旋回スピードがどれくらい違うのか、という話題になりましたので、気が向いたら調べようかと思います・・・


しゅんす


2018_05_30


こんにちは、しゅんすです。

エンリケ邸
勝手にイスに座っているところを咎められている感じの冒険クマ-と付添クマー


久々に造船レシピの紹介をします。
と言っても、前の焼き直しですが・・・

3月1日の記事で、DOLの造船システムが「カスタム造船」に変更になってから、マックス強化をする場合の造船レシピ は、船個々ではなく 5つの用途によって固定されると書きました。

【使用目的と強化方針】
1) 冒険船・帆船 25%減量、帆、旋回、対波マックス
2) 冒険船・ガレー 25%減量、帆、旋回、対波、漕力マックス
3) 交易船 25%増量、帆、旋回、対波、倉庫マックス
4) 戦闘艦・帆船 25%減量、帆、旋回、対波、装甲、船室マックス
5) 戦闘艦・ガレー 25%減量、帆、旋回、対波、漕力、装甲、船室マックス


で、そのまま、4)のレシピを紹介したわけですが、今回は、この4)の倉庫を減らさないバージョンです。

造船の強化パーツによる倉庫減に効果がないと分かった以上、倉庫を減らすメリットは無いので、レシピを見直してみたわけです。

例えば、耐久60 装甲3の強化をするには、中間値が出ることを前提とした場合、

特殊船倉×3
強化ロープ×2、加工鉄材×1

のどちらかになります。

前者は、倉庫が-12され、後者は縦帆、横帆がそれぞれ-10されます。

前までは、倉庫を減らすことに至上の喜びを感じておりましたので、当然前者を選択していたのですが、倉庫減が無意味である以上、後者で強化することになります。

シミュレーションした結果、マックス強化までするのであれば、戦闘艦・帆船の場合、前と同じく16回で達成できることがわかりました。

まあ、でかい副官船を連れて歩けるんで、倉庫が50や60減ったところで問題ないと思うんすけどね・・・

ちょっと前にCL用の船を造ってたんで、それにかなり影響されてますw

戦闘艦帆船マックス強化レシピ

このレシピ自体は、サティスファクションの強化に使用しましたが、もちろん他の大型2の海事用帆船にほぼ共通します。
対波は大ストームセイルを8個投入しているので、まあ不足はないかと思います。
帆数値に不足がでれば、帆船ですので複動式機関等で調整できます。

失敗する可能性のある6回目~10回目の強化に、リスボン(しかも造船所近くの工房)で買える汎用拡張大型船室を投入できるのでストレスが軽減されますw

ルクスファクション強化後

いつも旋回やら装甲やらが不足してしまうルークさんの船ですが、今回は無事オールマックスを達成^^


しゅんす


2018_05_24


こんにちは、リミックスです^^


今回は造船の部品という、ちょっとニッチなテーマを記事にしたいと思います。

きっかけは、造船を依頼してくださる方が多いのは幸せなんだけど、
その方たちが造船部品に目を向けてくれたら、もっと安く済ませられるのに、
知らないのはもったいないなーと思ったことです。

皆さん話を聞いてみると、生産(縫製、工芸、鋳造、調理、保管)は頑張って上げてるみたいで、
なのに、その後は全然使ってない、みたいなことをおっしゃってます。
(調理はお弁当、鋳造は海事の大砲、を作るのに使う方も多いようですが)
要は「管理スキル上げのために、生産スキル上げをした、なので、生産そのものは使わないんだ」ということのようです。

せっかくなので育てたスキルを使いましょうー、ということで、
今回は造船部品と生産スキルの関係についてお話しします。

「各生産スキルと部品」
まず、我々造船家達がよく使う部品(生産できるものに限る)をスキル別に紹介してみたいと思います。
(大字はその中でも船の種類選ばず使うことが多いもの)

1、縫製
ロープ、強化ロープ
大ラティーンセイル、大スクエアセイル、大ガフセイル(中、小も該当します)
投網、舫綱、渡し綱、上質リギング


2、工芸
加工木材、石灰、防汚塗装、マストトップ、大マスト(中、小該当)
提督居室、修理道具一式、診察室、司令搭、船匠室、副官室
工作室、東アジア貿易船倉
特注大型オール、特注軽量オール

3、鋳造
加工鉄材、複動式機関、火薬庫、改良大型砲門(中、小該当)
轟音機雷、特殊機雷

4、調理
調理室

5、保管
貯蔵庫、金庫、特殊船倉

ざっとこんな感じでしょうか。ある程度のスキルランク(ブースト可能)があれば、
上記の部品は自分で作ることができます。



「部品を作るとどれだけ節約できるか」

1つ何か例にしたいと思います、そうですねえ、造船する際に一番多く使う「帆」にしてみましょうか。

何の船でも良いのですが、私が大型船の造船依頼を受けたとします。
そうすると大抵、大スクエアセイルを2つ、大ラティーンセイルを4つ、使うことが多いです。
(大ストームセイルという生産できない部品も使う場合)

それら6つの帆は自作すると無料に近い値段でできます。
もしショップで買うと(わたしショップ買いしないんで最近の事情は分かりませんが)、6つで30mくらいすると思います。

大ストームを使わない場合は、10枚の帆を使ったりしますので、50mくらいかかりますね。

帆だけでそれだけ節約できるのです。
そして、帆は造船するときに、速度を上げるために使う部品なので、それを使わない造船はありえません。

もう一つ他の部品を見てみましょうか、旋回を上げるための部品でよく使われるのが舫綱(もやいづな)です。
詳しいことは省きますが、交易船はとくに舫綱にはお世話になります。
移動用、海事用も設計によっては多く使います。
わたしは1隻にだいたい6、7個使うことが多いです。

これも自作するなら、ほぼ無料でできますが、
ショップで全部揃えるなら40mくらいかかります

ですので、帆と舫綱だけでも自作しておくと、100mくらい節約できることになりますねー^^


カスタム造船になって、数値マックスが当たり前になってきた風潮があり、
旋回、対波はどの種類の船でもマックス強化を依頼される方が増えましたし、
わたしも設計段階でオールマックスを念頭に計画してます。

ご自身では造船しないで、依頼をされる方、
節約という意味で、ご自身で作れる部品は用意してみるのも良いのでは無いでしょうか?


まぁ、わたしの本音は、お金のことじゃなく、
丸投げで作られた船より、少しでもご自身が携わった船の方が、
愛着わくんじゃないかな、という思いなんですけどね。



わたしのの船はほとんど材料から作ってる船だから愛着がわいて、
乗り換えてもなかなか捨てられないで、枠に困るって側面もありますがw




2018_05_01


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

bonamigo

Author:bonamigo
大航海時代オンライン(DOL)A鯖リスボンに商会をかまえるボン・アミーゴ商会のブログです。
商会でのできごとや造船レシピ等を紹介していきます。

砲門数

検索フォーム




page
top